総量規制〜配偶者例外貸付例〜


総量規制対象外ローン
無料匿名一括審査!



総量規制〜配偶者例外貸付例〜
◇総量規制〜配偶者例外貸付例〜

総量規制は原則として個人ごとに年収等の3分の1を基準としますが、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けが、例外の貸付けである配偶者貸付けです。


配偶者貸付けにおいては、配偶者の同意と配偶者(夫婦関係)であることを証明する書類が必要になりました。


例えば、夫の年収が250万円、妻の年収が50万円の場合、妻は夫(配偶者)の年収と併せて、300万円の3分の1、すなわち上限100万円の借入れが可能ですが、夫の同意と住民票など夫婦関係を証明する書類の提出が求められます。


また、この場合、妻が100万円の借入れをすると、夫は貸金業者からの借入れが制限されます。

夫と妻の年収を合わせても、妻が夫の年収の範囲で借入れする場合も 総額は変わりありません。


▼総量規制適用外銀行▼
匿名審査で一括比較
申込前の不安解消

キャッシング比較ランキング