くらべて決めよう
最得キャッシング

キャッシング審査基準

キャッシングの審査ってどんな事するの?キャッシング審査の不安を解消します。


○審査はどうやってする?
キャッシングの審査は申込後に行なわれます。
申し込みの際に記入したあなたの個人情報(氏名・生年月日・住所・家族構成・勤務先情報・年収・他社借入状況など)を元に個人信用情報機関に照会し、各キャッシング会社の基準に沿って審査されます。


○審査はどれくらいかかる?
これも各キャッシング会社によって様々です。
最短30分、即日、と銘打っている所もあれば1〜2営業日と明記しているキャッシング会社もあります。
キャッシング額が高額になれば収入証明書なども含めた慎重審査になりますので、さらに時間がかかります。
一般的には消費者金融が、信販・銀行系に比べ審査時間は短めと言えるでしょう。
当サイトのキャッシング審査比較ランキングなどを参考にして下さい。

※最適な会社が分からない時は、「くらべる君」という無料サービスで、信用情報を汚さずに簡易審査が一括で出来て大変便利です。
無料サービス・匿名一括簡易審査



○実際の審査
実際の審査では個人信用情報機関の照会の他に、現住所と勤務先へ在宅確認の電話があり、本当にその会社で働いているかどうか在籍確認されます。

これは、学生ローンのイーキャンパスとかでない限り、避けられない審査項目です。
キャッシングだと分かってしまうかもしれませんが、電話は個人名でかけてくれるので、最低限のプライバシーには配慮してくれています。

※各サイトに記載されている5秒審査、10秒審査は本当に軽い仮審査程度なので正直あまり意味がありません。
不安がある場合は、くらべる君などの一括審査サービスを利用するのがオススメです。


○審査後
審査に通った後は、本人確認書類をFAX・郵送・持参すれば契約完了です。(キャッシング会社によって順番は前後する)

本人確認書類は免許証、もしくは保険証・パスポートがあればOK。
本人確認書類の記載住所と現住所が異なる場合は、住民票や公共料金の領収書など、現住所が確認できるものが必要になります。また、外国籍の方は、外国人登録証明書が必要。

*50万円を超える融資を希望する場合は、本人確認書類の他に給与明細書や源泉徴収票等の収入証明書も必要。

契約完了後は、振込で融資を受けるか、カードを受領(郵送、店頭、無人契約機)して各ATMで融資を受けることになります。



簡単審査キャッシング徹底比較ランク!