海老蔵、麻央の婚約指輪 税申告せず



市川 海老蔵さんが妻・麻央さんに贈った婚約指輪輸入の際、消費税の申告なされず
◇海老蔵、麻央の婚約指輪 税申告せず

市川 海老蔵さん(33)が妻・小林麻央さん(28)に贈った婚約指輪について、日本に輸入する際に、消費税の申告が確認されておらず、東京税関が調査していることがわかった。

2009年12月24日に、市川 団十郎さんは「本人の話によると『モナコの公演の時に発注した』と」と話していた。 関係者によると、海老蔵さんは、妻・麻央さんに贈ったダイヤモンドの婚約指輪を、知人を介して、アメリカからおよそ1,000万円で購入したという。

アメリカからダイヤモンドを日本に輸入する場合、空港で申告し、消費税を支払うことになっているが、このダイヤモンドについては、持ち込んだ人が特定できておらず、税関への申告が確認できないという。
消費税額は、およそ50万円で、東京税関は今後、海老蔵さん本人から話を聞くなど、調査を行う方針。  FNN Fuji News Networkより


ナサケの女でも脱税に厳しく追及していますが、
海老蔵さんはただの申告忘れでしょうね。

しかし1,000万円の指輪とは恐れ入りました。

2010年12月10日(金)更新


戻る

TOPキャッシング比較ランキングへ