くらべて決めよう
最得キャッシング

キャッシング用語大辞典


あ行|か行|さ行|た行|な行|は行|ま行|や行|ら行|わ行


さ行

『債権』
債務とは、お金を貸している人が借りている人に、金銭の支払い・物の引渡し・労務の提供といった一定の給付を要求できる権利のこと。

『債権回収』
債権回収とは、融資をした消費者金融などが不良債権を回収すること。

『債務』
債務とは、お金を借りている人が、貸している人に金銭の支払い・物の引渡し・労務の提供といった一定の給付を行うべきであるという義務のこと。

『債務不履行』
債務費履行とは、お金を借りている人が債務を全うしないことを言う。

『在籍確認』
キャッシング会社にキャッシングの申込みがあった際、申込者の勤務先が存在し、さらにその勤務先に在籍しているかなどを確認すること。
ほとんどの場合、キャッシング社名ではなく、個人名で電話をかけます。あくまで在籍を確認するもので、借入れの予告ではありません。

『サブプライム市場』
比較的信用度の高くない消費者層への金融市場のこと。低所得者層や個人信用情報の履歴に問題を抱えているなど信用リスクが高い顧客層が主な対象。

『サラ金』
サラ金とは消費者金融のこと。
サラリーマンを対象にした消費者金融が多かった1970年代に、略してサラ金と呼ばれるようになった。

『自己破産』
自己破産とは、お金を返せない人の申告によって裁判所が破産宣告を言い渡すこと。
破産宣告を受けても、戸籍や住民票には記載されない。負債を免除する事が出来る。

『実質年率』
実質年率とは、金利以外にかかる手数料や保証料などの諸経費を含めた金額を年率換算したものの事。
実質年率の上限は29.20%と出資法により定められており、消費者金融は実質年率を表示しなくてはならない義務がある。

『CD』
CDとはキャッシュ・ディスペンサーのことで、出金のみ可能なキャッシング機械。 入金も出来るものを「ATM」と言う。

『紹介屋』
紹介屋とは、消費者金融と個人の仲介人として、キャッシングできる消費者金融を紹介るす業者のこと。

『消費者金融』
消費者金融とは、消費者に融資を行う金融業者のこと。

『消費者ローン』
消費者ローンとは、消費者金融や銀行などが消費者に対して行う融資の事。

『スキミング』
スキミングとは、クレジットカードの磁気記録情報を不正に読み取って使用する犯罪行為のこと。

『スクリーニング』
スクリーニングとは、キャッシング新規申込者の信用レベルを審査し、利用限度額などを決定することを言う。
与信と同義。

『090金融』
090金融とは、チラシに携帯番号しか記載していない、法外な高利でキャッシングを行う身元を明かさない消費者金融のこと。
違法だが身元が判明しづらい為、取り締まりも難しい。



借金問題のご相談無料!
簡単審査キャッシング徹底比較ランク!