TOPページ > 総量規制でダメなら三菱東京UFJ銀行カードローン > 総量規制ならバンクイック以外に新生銀行カードローン レイクもあり

新生銀行カードローン レイクとバンクイックならどっち?

今までは、アコムやプロミスが総量規制で審査NGになってしまう場合。
もう、審査の厳しい銀行カードローンに頼らざるを得ませんでした。

でも最近では、消費者金融もおまとめローンを始めたり、私たちの選択肢も非常に幅広くなっています。


そして、なにより嬉しい選択肢が、総量規制対象外の銀行カードローンで、無利息サービスが受けられるようになった事。

それが、新生銀行カードローン レイクなのです。
即日キャッシングも可能で、対応がスピーディー。
5万円までなら、なんと180日間無利息でお金が借りられてしまうのです。

無利息と言っても返済日は毎月訪れますが、毎月9千円づつ返済していけば、利息が0円!
これでギリギリの生活を切り抜けられるってんだから人気が高いのもうなずけます。

≪5万円を180日間で返済するプラン≫
新生銀行カードローン レイク無利息返済


一方、バンクイックはと言うと、無利息がない代わりに低金利で勝負をしています。
金利が4.6%~14.6%と業界トップクラスの低金利。

50万円以下のキャッシングでも、14.6%の金利で借りられるのは助かります。

金利って、結局あやふやな所が多くて、キャッシング会社がその時その時で適当に利率を決めちゃう事が多いんです。
でも三菱東京UFJ銀行カードローンは、明確に金利と限度額の幅が決められてるから安心。


もし100万円で総量規制の規制いっぱいいっぱいでも、あとどうしても20万円必要なとき、バンクイックならキャッシング増枠が可能です。

『返済履歴が認められて、20万円の増枠で良いのに限度額を150万円にしてくれから金利が11.6%になって、返済がぐっと楽になった!』
なんて事が実現可能なのなが銀行カードローンの良い所♪


ただ、金利が低いという事は、それだけ審査が厳しくなる。
という事の裏返しでもあります。

なので、もしまだ無利息の枠を利用していないのであれば、新生銀行カードローン レイクがおすすめ。
その後に、バンクイック。という順序が妥当でしょう。


あなたのライフスタイルに合わせて使い分けるのが賢いキャッシングカードローン選択です^^


> 総量規制でダメなら三菱東京UFJ銀行カードローンに戻る

Copyright(c) 2011-16 キャッシング比較ランキング ~口コミ評価人気~ All Rights Reserved.