TOPページ > 総量規制でダメなら三菱東京UFJ銀行カードローン > 三菱東京UFJ銀行カードローンのメリットとデメリット

銀行カードローンのメリットは3つ!

三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行カードローンならでは利点がたくさんあります。

まず利点1つ目は、銀行カードローンであるから低金利
三菱東京UFJ銀行カードローンは金利が実質年率で4.6%~14.6%と設定されており、キャッシング業界でも最高水準の低金利を誇っています。


利点2つ目は、銀行カードローンならでは高限度額
三菱東京UFJ銀行カードローンの限度額はたっぷり500万円。

銀行カードローンなので最低限度額も10万円~となっていますが、借入は1,000円から可能なので、ご心配なく。

個人が500万円の融資を受けるなんて事は早々ないと思いますが、例えばマイカー購入資金や200万円~300万円は軽々かかってしまう結婚資金での運用など。

500万円借りる事ができたらあらゆる物事に挑戦できますよね。


利点3つ目は、総量規制の対象外である事。
三菱東京UFJ銀行カードローンは銀行カードローンなので、総量規制の対象外です。

総量規制の対象外だと何が良いかというと、キャッシング限度額を法律によって規制されない所です。

2010年6月に施行された総量規制のせいで、アコムやモビットと言った消費者金融では、年収の3分の1までしか貸付を行ってはいけない。
という規制があり、もし300万円キャッシングをしたい場合は900万円の年収が必要という計算になります。


先ほども例に挙げた、車の購入資金や結婚資金。
分相応の金額に設定すれば良いという意見もありますが、一生にそう何度もある事じゃありませんから、夢は大きく描きたいですよね。

そんな時に総量規制が適用されて、キャッシング額が制限されてしまっては夢はその時点で遠のいてしまいます。

が、しかし!総量規制の対象外である三菱東京UFJ銀行カードローンならその規制がかからず、希望限度額での申込が可能なのです。


もちろん、三菱東京UFJ銀行カードローンでも審査はあります。

それに、収入とあまりにかけ離れたキャッシング枠では借りる事はできないでしょうが、返済能力が認められれば、キャッシングできる可能性はあります。

銀行カードローンは利点が多いですが、その分審査も消費者金融より厳しくはなります^^;


> 総量規制でダメなら三菱東京UFJ銀行カードローンに戻る

Copyright(c) 2011-16 キャッシング比較ランキング ~口コミ評価人気~ All Rights Reserved.