カードローンの審査口コミ・裏評判 > レイク > レイクの金利って本当に9.0%~18.0%なの?

レイクの金利って本当に9.0%~18.0%なの?

新生銀行カードローンレイクとなったレイクは、限度額が300万円に増え、

金利も9.0%~18.0%となっています。

 

しかし、適用金利の欄を見ると、相変わらず

貸付残高99万円以下は18.0%

100~200万円は15.0%となっています。

 

じゃあ9.0%はいつ適用になるのかというと、

レイクで利用を重ねていって使用度が増したときに適用されます。

まだ、レイクで利率9.0%で借入しているという人に出会ったことがないので詳細は分かりませんが、

返済はいつも遅延せず、利用にまったくない方で、利用限度額も200万円以上になってくると、

金利も自然と下がってくる。というのが一般的なカードローンのシステムです。

 

つまりレイクに限らず、全てのカードローンで同じことが言えます。

同じく、モビットの金利は4.8%~ と、銀行カードローンよりも低い金利になっていますが、

初回利用からこの金利が適用されることは、ほぼ間違いなくありません。

 

なので、金利を比較する時は上限金利を比較することをオススメします。

上限金利が低いカードローンであれば、初回から安心して利用が可能です。

 

⇒上限金利を比較した、真・低金利比較ランキング

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。