カードローンの審査口コミ・裏評判 > プロミス > プロミスとアットローンが合併

プロミスとアットローンが合併

 プロミスとアットローンが平成23年4月1日付けで合併をしたようです。
大塚寧々さんの先輩OL CMが印象的で個人的にも好きだったので残念です。

 ノーローンもレイクとの合併が決まっていますし、キャッシング業界も銀行や保険と同じ様に合併しないとやっていけない時代なんですね。

 アットローンを利用されていた方は、取引相手がプロミスになるだけで今後も継続して借入可能との事です。

 以下、プロミスアットローン合併Q&A

Q1  プロミスに合併後は、借入れができなくなる?
A1  プロミスと合併後も、アットローンカードを引き続き利用可能です。

Q2  使えるATMは変わる?
A2  いいえ、今までと同じくプロミスのATMが利用可能

Q3  振込キャッシングはできる?
A3  はい、振込キャッシングも利用できます。

Q4  返済方法に変更はある?
A4  いいえ、返済方法も今まで通り。プロミスATMや振込返済が可能。

Q5  銀行振込返済の際の口座名義は変る?
A5  はい、番号などの口座情報はそのままですが、名義が「プロミス株式会社」に変更します。

Q6  キャッシングローンカードの変更は必要?
A6  いいえ、プロミスと合併後も、アットローンカード(赤・シルバー)が利用可能です。

Q7  インターネットの会員サービスも利用可能?
A7  はい、今後はプロミスのホームページからインターンネット会員サービスが利用可能。

Q8  プロミスと合併後の問い合わせ先は?
A8  プロミスコール「0120-24-0365」

Q9  メールの受信拒否設定は変更が必要?
A9  はい。ドメインが[at-loan.jp]から[promise.co.jp]に変更になるので、拒否設定をしている場合は、変更が必要です。

 同じ、三井住友銀行グループなので、引継ぎもすんなり。キャッシングの借入、返済利用方法も今まで通り利用できるようで安心ですね。

大塚寧々アットローンCM

大塚寧々アットローンCM

 

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。