カードローンの審査口コミ・裏評判 > プロミス > プロミスの金利が銀行カードローン並みに!

プロミスの金利が銀行カードローン並みに!



プロミスのスペックが大幅にバージョンアップしました♪

変わったのは金利と限度額。
「ついに来たか!」という感じです。

プロミス金利
【旧】6.3%~17.8%

【新】4.5%~17.8%

プロミス限度額
【旧】1~300万円

【新】1~500万円

プロミスはもともと上限金利が他の消費者金融より低かったのでスペックとしては申し分なかったのですが、数値上では確かに見劣りしていました。

 

しかし!それも今日でお終いです。

他のカードローンとも比較してみましょう!

・アコム
4.7%~18.0% 限度額500万円

・モビット
4.8%~18.0% 限度額500万円

・ノーローン
4.9%~18.0% 限度額300万円

・レイク
4.5%~18.0% 限度額500万円

 

レイクは消費者金融ではありませんが、同じ無利息カードローン仲間ということで並べてみました。
こうしてみると、銀行カードローンのレイクよりプロミスはスペックで勝ってしまったことになりますね。

ただ、この4.5%の金利が適用されるのは最高限度額である500万円程度の借金をする時のみなので、我々庶民には到底関係のない話です^^;

 

プロミスはもともとスペックが良いのに、下限金利が高かったために多くの誤解を得ていました。
その点においては今回の『金利&限度額改革』

大きな意味があると思います。
またアコムやモビットが0.1~0.2%の金利引き下げを行ってこないとも限りませんが、現状は金利を比べれば安い金利のカードローンが判別できるようになったので嬉しいですね。

 

そしてアコムも無利息サービスを開始したので、スペックはほぼ横並び。
これでモビットまで無利息サービスを始めたら、もうキャッシング戦国時代の到来はもう免れないでしょう。

 

ただ、上限金利を下げない限り17.8%のプロミス天下は変わらないので、カードローンを選ぶ際の第一候補はプロミスで間違いないと思います。

 

※プロミスの無利息サービスを受けるには、無料のポイントサービスに加入する必要。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。