カードローンの審査口コミ・裏評判 > ヤングローンキャンパス > カードローン審査で在籍確認パスする方法

カードローン審査で在籍確認パスする方法

カードローンの審査には不安がつきものです。
審査が通るかどうかもそうですが、私なんかの場合は家族や会社の人間にばれるんじゃないかといつもドキドキしてしまいます。

 

在籍確認というのはカードローン審査の場合必ずついてまわるものなので、

こればっかりはどうする事もできません。

 

カードローン会社としては、プライバシーを重視するために、会社名ではなく個人名で在籍確認を行うそうなので、

あとはバレないようにうまくやり過ごすしかないでしょう。

 

ただ、1つだけ在籍確認を行わないカードローンがあります。

それは学生ローン。学生を対象にしたカードローンは審査の際に在籍確認が原則行われません。

 

「な~んだ、学生かよ。」と思ったそこのあなた!

実は、社会人も対象にした学生ローンがあるのをご存知ですか?

 

その名も学生ローン・キャッシングのキャンパス

ここなら、社会人でも学生ローン扱いで融資を受ける事が可能です。

ただし34歳以下に限る。

 

学生ローンのキャンパスは、学生だけに留まらず、若者を幅広く応援しよう!という事で、

貸出し対象年齢を34歳まで広げ、「ヤングローン」というまったく新しいジャンルを確立しています。

 

学生の枠を飛び出したヤングローン。34歳以下には嬉しいキャッシングサービスです。

金利も大手消費者金融より低いので、お得にキャッシングが可能です。

 

もし社会人で、お金に困っているけど審査の在籍確認が心配!

そんなあたなはヤングローンのキャンパスを候補に入れてみても良いと思います。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。