みずほ銀行に業務改善命令

 システム障害から1週間。みずほ銀行は22日正午に、まだ未処理件数は残っているものの、システムはほぼ正常化したとを発表しました。

 しかしその矢先、本日22日に金融庁はみずほ銀行に対し、業務改善命令などの行政処分を行う検討に入ったそうです。

 ・金融庁が今回、行政処分へと動いた要因は2つ

①全てのATMが停止し、100万件を超す振込みができず、利用者に大きな影響を与えた点。
②システム障害から1週間が経過し、トラブルが長期化した点

 以上の要因から、金融庁はみずほ銀行に詳細な経過報告と、再発防止策、原因の徹底解明を求める方針のようです。震災の影響とはいえ、みずほ銀行も災難ですよね。原因追求、解明、防止策を求められるのはどこも同じなんですね。

 しかし、今回がたまたまレアなケースだと思いきや、みずほ銀行は2002年にもシステム障害で金融庁から業務改善命令を受けていました。銀行も合併やらシステムの統合やら一筋縄ではいかないことが多発しているようです。

 25日が給料日の方は、遅延なく受け取れるようなので一安心ですね。