オリックス銀行カードローンの評判

オリックスがVIPカードローンとは別に、
オリックス銀行カードローンをスタートしました。

提供元は同じオリックスですが、
銀行カードローンの方が、限度額のコースや金利の種類が多く、
ニーズに合わせた柔軟な対応が可能です。

 

金利もオリックス銀行カードローンは
3.0%~17.8%と業界最低水準。

限度額も上限800万円の超高額設定です。

 

オリックス銀行カードローンの特筆すべきポイントは、
100万円以下の融資でも金利12.0%~17.8%の超低金利設定のところです。

業界最安値だった、三菱東京UFJ銀行カードローンの12.6%を上回る低金利仕様です。

 

もちろん、限度額はオリックス銀行カードローン審査によって決定されますし、
金利も最初は上限の17.8%が設定される可能性が高いですが、

期日に返済をし、オリックス銀行との信頼関係を築いていけば、
12.0%で融資を受けられる可能性があります。

 

銀行カードローンや、高限度額設定のローンには
無利息期間がありませんので、

お子様の教育や住宅購入など、
中長期でのローン利用を検討されている場合は、
オリックス銀行カードローンのような、
資本力があり、金利も低いカードローンがオススメです。

プロミスアコムの取立て口コミ裏評判


最近では身近になった
アコムやプロミスなどの
消費者金融会社。

給料日前や、
急な出費があった時に
手軽に借りられることから
利用した事のある人も
多いのではないでしょうか?

きちんと払い続けてるうちは
いいのですが、
もし、失業や入院などで
継続的な支払いができなくなった場合、
どのように取立てをしてくるのか?

消費者金融といえば、
サラ金やドラマで見るような
怖い取立てをイメージする人も
多いのではないでしょうか。

実際の取立ては
CMでよく目にする大手の場合だと、
支払日を過ぎた数日以内に
自宅か携帯電話に連絡がくるか、
督促のハガキが届きます。

そこで連絡をして、
何日までに支払います
という約束をすれば、
その日までは催促はありません。

約束の日を過ぎても入金がない場合、
電話の回数が増えていき
ずっと、連絡がつかない場合、
そのうち取立てを専門に行っている部門に
管理が移されます。

一番悪いのは
連絡をしてきてるのに
連絡を取らない事ですね。

『電話に出ない』
『伝言を残してるのに連絡をしてこない』

このような状態が続くと
職場に電話がかかってきたり、
訪問回収に来るようになります。

訪問回収ですが、次のような法律があるので、
脅されたりとかはありません。

・正当な理由なく21時~8時の間に取り立てする
・大人数で押しかける
・張り紙をする
・勤務先への訪問
・暴力的な態度、罵声や暴言
・家族や第三者への取立て
・弁護士介入後への取立て
・他の金融業者に貸入れさせて返済を要求

ただ、脅されたりはないですが、
裁判所を使って強制執行を
かけてくるケースもあります。

いろいろな事情があり、
支払いが出来なくなる事も
あると思いますが、
事情を話せば少し待ってくれたり、
状況に合わせた返済プランを
提示してくれたりする事もあります。

支払いが出来なくて
気まずい気持ちも分かりますが、
まずは電話で相談してみてください。

大手なら丁寧に対応してくれるので、
借りる際も、しっかりとしたところを
選んでおいたほうが良さそうですね。

ご融資どっとこむの口コミ評価

ご融資どっとこむは、関わらない方が良いです。

いぜん、多重債務者でも借入OKで人気のあった
共済クレジットと同系列の会社です。

どういう事かと言うと、
「審査通りまして、融資可能なので来店してください」
と連絡が来るのです。

 

するとお金に困った消費者は迷わず来店。
そこで確認書類などを提示すると、なぜか審査否決に・・・

債務整理の会社を紹介されたり、
闇金を紹介されたりします。

はたまた、保証人を立てるよう勧告されたり。。。
せっかく交通費までかけて出かけても
個人情報だけ収集されて、お金は貸して貰えません。

 

多重債務OK、ブラックでも貸します。
と表記のある消費者金融には絶対申し込んではいけません。

また、ソフトな表現であっても、
来社を要求されたら断った方がいいです。

 

これだけインターネットが普及している現代ですから、
ネットですべての手続きが出来て当然。

もしくは電話やFAX、メールで契約を完了させ、
振込融資対応してもらえるのが普通です。

 

ご融資どっとこむでの借り入れを考えているのであれば、
くらべる君で一度、別の金融業者を比較検討した方が良いです。

その中で、条件の一番良い会社に申し込むようにしましょう。
それでも審査に落ちてしまうようなら、

闇金だけには頼らず、
バイトでも何でもしてお金を稼ぐ努力をしましょう。

↓匿名、無料で審査結果をシミュレーション可能です。

ココエイの口コミ評価

2011年に新しく誕生した消費者金融。
そのなもココエイ!

 

「キャッシングならここへ行こう」

「キャッシングならココエイこう」

 

と、オヤジギャグ的なネーミングセンスで誕生した
消費者金融ですが、口コミ評価はいまのところ上々です。

 

設立したばかりの金融業者は、
大抵融資に意欲的なので、良いクチコミが多いんでしょうね。

キャッシングの場合、いくら立派な会社で、
スタッフの対応にも何の問題もなかったとしても

 

審査に通ってお金が借りれれば「良い会社」
審査に落ちてお金が借りられなければ「悪い会社」

というレッテルを貼られてしまいます。

 

ココエイは、最短30分審査で
即日融資対応をウリにしている新消費者金融ですから、

無利息期間こそないものの、
プロミスやアコムの審査がダメだった場合でも
相談に乗ってくれるチャンスはありそうです。

 

限度額や金利条件は
大手消費者金融と何ら変わりないので、
いざという時は申込み検討してみると良いと思います。

< 消費者金融ココエイのキャッシング > ココエイのフリーローン・ビジネスローン申込プロモーション

 

口コミで評判の低金利カードローン

34歳以下の学生・社会人が利用可能な
ヤングローンキャンパスが口コミで評判です。

 

口コミで評判の理由は、意外と低金利なところ!
ヤングローンキャンパスの金利は、上限でも17.4%なので、

プロミスの17.8%よりも低い金利設定。
アコムやモビットは18.0%なので、

もちろんヤングローンキャンパスの方が金利が低いです。

 

残念ながら無利息期間はありませんが、
継続的に利用するのであればかなりお得!

34歳以下であれば、
申込み検討価値のあるカードローンだと思います。

 

学生ローンから派生して誕生したカードローンなので、
利用後の金利相談など、柔軟に対応してくれるようです。

プロミスやアコムで審査落ちしてしまった人も
ヤングローンキャンパスなら通る可能性があるかもしれませんね。

 

大手金融会社なので、
プライバシー面も安心です。

 

レイクの即日振込が不便になった?

限度額がアップし、銀行カードローンとなって総量規制の対象外になった、

新生銀行カードローンレイクですが、即日振込の対応が不便になったと評判です。

 

即日振込の不便になった点は、平日12時までにレイクの契約を完了させなくてはならない点です。

新生銀行カードローンのレイクになる前は、平日14時までに契約完了させておけば即日振込が可能だったので、2時間前倒しになってしまいました。

 

銀行カードローンになって処理項目が増えたのか、即日審査判定の限度額が50万円から100万円に引きあがったせいかはわかりませんが 、

レイクで即日振込を希望している場合は、平日の12時までに申込み手続きを完了させるようにしましょう。

 

 

ノーローンとレイクどっちが評判良い?

ノーローンとレイク、どちらも無利息期間のある人気のカードローンです。

どっちの評判が良いかというと、若干ノーローンかなっという感じですね。

 

やっぱりなんどでも1週間無利息は強い。

べらぼーに強い。

 

レイクの180日間無利息もかなり良い無利息キャンペーンなのですが、

残念ながら仕組みが分かりづらくあまり浸透していません。

 

20万円以上の借入で5万円まで180日間無利息・・・なんのこっちゃ?

「20万円以上の借入」というところで混乱してしまいがちですが、要は20万円以上の融資枠があればOKです。

 

20万円以上の融資枠なら、3万円借りても、5万円借りても、10万円借りても、5万円までは半年間無利息でお金が借りられます。

例えば、5万円借りて毎月1万円づつ返すなら、半年間無利息だから5万円を借りている5ヶ月の間利息がかかりません!

 

この仕組みが分かるとノーローンより便利に使える場合があります。

どうしても3万円借りたい!でも今月は返せても2万円まで。。。

 

こういう状況の時は、ノーローンよりレイクの方がお得に利息がかからず利用できます♪

カードローンの良し悪しは、お金を借りる人の利用状況によって大きく左右されるので、一概にどちらが良いとは言い切れません。

 

ただ、一般的に評判が良いのは?という事になると、2011年9月21日現在はノーローンかな?

という状況です。

キャッシング・カードローンのことなら1週間無利息キャッシング「ノーローン」

 

プロミスとレイクどっちが評判良い?

プロミスとレイク、どっちが評判良いのでしょうか?

どちらも無利息期間のある大手消費者金融。たしかに気になりますよね。

 

まずプロミスとレイクの金利で比較したいのですが、

プロミスは上限金利が17.8%

レイクは上限金利が18.0%

なので、100万円以下の金額を借りる場合、プロミスの方が金利が低くなる可能性が高いです。

 

限度額もプロミス300万円でレイクが200万円なので、プロミスの方が圧倒的に高いですが、

300万円も融資を希望しているのであれば、銀行カードローンなどを検討した方が良いと思うのであまり関係はないでしょう。

 

利便性を比較すると、プロミスもレイクも充分に提携ATMの数があるし、どちらもWEBで申込み完結。

最短即日融資も可能というこどで、引き分け。

 

口コミ評判では、最近はプロミスの方がポイントが高いようですが、

肝心の無利息期間では、利用状況によってはレイクがお得です。

 

基本の初回30日間無利息という条件は同じ。

ただレイクには「20万円以上の契約で、180日間5万円まで無利息になる」というプランもあります。

 

例えば1回で返済するのであれば、どちらも変らないのですが2ヶ月以上返済に時間がかかるのであれば、

5万円分は2回目の利息もかからないのでレイクの方がお得になります。

 

レイクのHPでシュミレーションが出来るので是非試してみて検討下さい。

レイク

プロミス

 

共済クレジットの悪い評判

他社5件以上でも借入OKで有名な共済クレジットさん。

残念なが悪い評判が後を立ちません。。。

 

始めは親切丁寧な対応で、審査OK。融資しますとの返答を貰えるそうですが、

結局、担保が必要。保証人が必要。という話になり、断ると高圧的な態度になり電話もガチャ切り。

文句を言おうとかけ直しても、担当者不在で折り返し対応案内されるも、いっこうに電話はかかってこない。

 

なんてパターンが続出していると、共済クレジットの悪い評判がネットで話題になっています。

共済クレジットは、店舗での直接融資なので、新幹線代がパーになったとか、時間の無駄だったとか、

交通費でよけい借金が増えたなんて裏評判も聞きます。

 

 

ネットの書込みなので、100%信憑性があるとは言えませんし、

私も共済クレジットは実際似申し込みをした事ガないので、あくまで参考程度に留めてください。

 

もし共済クレジットが第一候補で、他のカードローンと迷っているのであれば、

共済クレジットの審査結果も含めて確認可能なくらべる君がオススメです。

 

他の借入可能なカードローンも一括比較できるので、

他社借入があっても審査通る確率の高いカードローンを教えてくれます。

共済クレジットで危ない橋を渡るよりかは安全かもしれません。

 

くらべる君の口コミ裏評判

無料で匿名審査ができると、口コミで評判のくらべる君ですが、

仮審査では意味がないと言う裏評判も目立ちます。

 

しかし、くらべる君は独自の審査基準で審査をしている訳ではありません。

加盟企業欄に、三菱東京UFJ銀行カードローン、楽天銀行カードローン、アコム、プロミス。

と言った早々たるカードローン会社が名を連ねていることからも分かるように、

各カードローン会社の審査基準に乗っ取って審査を実施しています。

 

 

くらべる君の良い所は、大手カードローン会社を一括で比較できるところでしょう。

各カードローン会社の審査基準に乗っ取った審査結果が出るので、

自分が借りられる確率の高いカードローンの条件を一括で比較する事が可能です。

 

確かに、くらべる君の仮審査が通っても本審査で落ちたら意味がありません。

実際の審査で落ちてしまった方のくらべる君評判が悪くなるのは当然の結果ですが、

無料で、しかも匿名で審査が受けられるのだから利用しない手はないでしょう。

 

 

あくまで仮審査ですが、その結果を見てから申込むカードローンを再考しても遅くはありません。

カードローンを考えているのであれば、くらべる君の利用はオススメできます。