ノーローン、恐怖の紹介屋

ノーローンを紹介する代わりに手数料をふんだくるという詐欺が多発しているようです。
ノーローンに限らず、プロミスやレイクでもそうですが、紹介システムはありません。

プロミスに申込んだらポケットバンクを紹介された。
というような事は以前あったそうですが、今はポケットバンクもなくなってしまったので
全く話を聞かなくなりました。

ノーローンでも、グループ会社のカードローンを紹介される事があるかもしれませんが、
ノーローンを紹介する業者はないので注意が必要です。l

共済クレジットのような事例があるので、大手消費者金融なら安全。
と断言できないのが怖いところですが、ノーローンを紹介されそうになったら断りましょう。

紹介されても審査に通る確率が上がることはありません。
「うちからの紹介なら審査に通過しやすいよ」などと話をもちかけられたら直に逃げましょう。

ノーローンは直接申込むのが一番です。

義援金詐欺に注意

 公的機関や実在する団体、親類などを装い、電話やメール、郵便などで東北関東大震災への被災者に対する義援金を募集し、指定の口座に振り込むよう求める詐欺が発生しています。
 
 「義援金の募集」を装った振り込め詐欺に遭わないよう、十分にご注意ください。

 また、銀行員を名乗る者が、義援金等の名目で金銭を要求したり、通帳やキャッシュカード等の提示を求めるケースも発生しています。

 通常、銀行員の方がそういった働きかけをする事はありませんので注意して下さい。

みずほ銀行の震災詐欺に注意!

 地震の影響でシステム障害に陥っているみずほ銀行で、「特例での支払のためにキャッシュカードを預かる」という手口の詐欺が多発しているようです。

 みずほ銀行では、「店舗外でキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くことは絶対にない!」との事なので、十分にご注意ください。

 流通も回復の兆しが見えてきた首都圏でも、今度は現金を引き出せず困っている人が続出しているようです。みずほ銀行では未処理分の送金を終えて完全に復旧するのは早くても23日からと発表。しかし、西堀頭取は「復旧のめどは完全には立っていない」と述べ、給与振り込みが集中する25日以降に復旧がずれ込む可能性も示しました。

 みずほ銀行では、完全復旧を目指すため、本日(19日)に各店舗の窓口で原則として10万円を上限とした現金の支払い作業を行うなど、全ての現金自動預払機(ATM)を停止し、システムの復旧に全力を挙げているようです。

 みずほ銀は正常化に向けて19~21日の3連休にATMを停止して未処理分の作業を進めるようなので、まだしばらくはATMを利用できない日が続きますね。それにしても、人の不幸を利用して詐欺を働こうなんて許せませね。「法と秩序を重んじる民族日本」が聞いて呆れます。