くらべる君の口コミ裏評判

無料で匿名審査ができると、口コミで評判のくらべる君ですが、

仮審査では意味がないと言う裏評判も目立ちます。

 

しかし、くらべる君は独自の審査基準で審査をしている訳ではありません。

加盟企業欄に、三菱東京UFJ銀行カードローン、楽天銀行カードローン、アコム、プロミス。

と言った早々たるカードローン会社が名を連ねていることからも分かるように、

各カードローン会社の審査基準に乗っ取って審査を実施しています。

 

 

くらべる君の良い所は、大手カードローン会社を一括で比較できるところでしょう。

各カードローン会社の審査基準に乗っ取った審査結果が出るので、

自分が借りられる確率の高いカードローンの条件を一括で比較する事が可能です。

 

確かに、くらべる君の仮審査が通っても本審査で落ちたら意味がありません。

実際の審査で落ちてしまった方のくらべる君評判が悪くなるのは当然の結果ですが、

無料で、しかも匿名で審査が受けられるのだから利用しない手はないでしょう。

 

 

あくまで仮審査ですが、その結果を見てから申込むカードローンを再考しても遅くはありません。

カードローンを考えているのであれば、くらべる君の利用はオススメできます。


楽天銀行カードローンの裏評判

楽天銀行カードローンの裏評判を紹介します。

楽天銀行カードローンがなぜ、年収300万円以上という貸付条件を設けているかというと、楽天銀行カードローンは中高年の味方だからです。

 

楽天銀行カードローンは最近、主婦専用のカードローンを始めましたが、学生やアルバイト、派遣、新卒社員は貸付対象としていません。

 

その代わり、年収300万円以上の貸付条件をみたす対象者には審査が甘いと裏では評判です。

このことから、楽天銀行カードローンは中高年の味方と言えるでしょう。

 

今は金利半額キャンペーンを実施していないようですが、4.9%~14.5%の低金利は相変わらずトップクラスですし、

楽天銀行を利用されている方にはやはり便利なカードローンだと思います。

 

 

世の中不景気ですが、携帯会社とカードローンは新規顧客の開拓に必死ですから、

楽天銀行カードローンの貸付条件を満たしていて、銀行カードローンをお探しなら狙い目だと思います。

 

おまとめローンにも楽天銀行カードローンは評判が高いですしね。

ネット銀行カードローンならではの柔軟対応が裏評判からも期待できそうです。