車検が切れそうで、お金がない。そんな時は


車検が切れるのをすっかり忘れていて、
時間もお金もない。

そんな時は
キャッシングで乗り切る
というのはどうでしょうか?

プロミスなら

『30日間無利息サービス』

というものがあります。

※30日間無利息サービスは
【プロミスポイントサービス】
に加入する必要があります。

もし、車検切れのクルマに乗っていて
捕まった場合、車検切れで6点減点。

自賠責も切れていたら、さらに6点引かれます。

過去に違反がなくても
1発で90日の免停になります。

さらに、罰金も科せられます。

無車検:6月以下の懲役又は30万円以下の罰金

無保険:1年以下の懲役又は50万円以下の罰金

キャッシングの金利レベルじゃないですね^^;

もし、すでに過ぎていたり、
どうしても間に合わない場合は
乗らないようにしましょう。

キャッシングできない時の裏技

総量規制により
年収の3分の1までしか
借入れができなくなりました。

多重債務を減らすためなのですが、
この事により、困ってしまう人も
いるのではないかと思います。

ただ、この総量規制は
現金のキャッシングに対してのみで、
ショッピングには関係ないんですね。

そこで、ショッピング枠を使って
乗り切る方法を紹介します。

【人気商品を買って、オークションで売る】

オークションの利用登録を
しておく必要がありますが、
一番、オススメの方法です。

例えば、9月から始まった

『仮面ライダー ウィザード』

この変身ベルト(定価6,825円)が
ヤフオクで約1万円で売られています(9月9日現在)

前回の『仮面ライダー フォーゼ』の時も
高値になってた定番商品です。

こういった物を転売すれば
プラスにする事も可能です。

次にオススメなのが、

【高価買取してくれる物を買い、リサイクルショップに売る】

こちらは何の登録も必要なく、
手軽にできます。

発売直後の物や人気商品を買って
リサイクルショップに買い取ってもらう事で、
あまり損をする事なく、
現金を作る事ができます。

ただ、少しですがマイナスになるので
あまり大きい金額はやめておいたほうが
いいかもしれません。

あと、絶対にやめたほうがいいのが

【クレジットカードの現金化】です。

通常のカード利息に加え
さらに20%ほど持っていかれます。

マイナスが大きく、回らなくなるので
絶対に利用しないようにしましょう。

カードローン審査に通る為の裏技3

好評のカードローン審査の裏技シリーズ第3弾。

今日のテーマは、無職のカードローン申し込みです。

 

カードローンの申込みには、必ず仕事をしている必要があります。

無職の方は、安定した収入がないので申込むことができません。

 

では無職の場合どうするか?

カードローンに申込む前にアルバイトやパートでも良いので仕事を初めて下さい。

カードローンの審査で在籍確認を取れるようにしておく事が大事です。

 

それも難しいようであれば、「自営業」として申込みをしましょう。

もちろん審査に落ちてしまう可能性は充分にありますが、収入証明を必要としない小額のキャッシングであれば、

審査に通過する可能性も充分にあります。

 

もちろん、その後収入をきちんと得て返済予定が立てられる場合のみ、お試し下さいね。

カードローン審査に通る為の裏技2

カードローン審査に通る為の裏技が好評だったので、本日は第2段!

 

昨日、審査申込みの時にごまかせるのは電話番号だけだと書きましたが、

実はもう1つありました。

 

それが「家族構成です」

世間一般では、自立した独り暮らしの方が「大人?」というイメージがありますが、

カードローンの審査の場合には異なります。

 

カードローンでは未納、滞納になった時のリスクを考えますから、

家族がいた方が、連絡がつかなくなる可能性が低いと判断されるため、

独身独り暮らしより、独身でも家族と同居。もしくは既婚の方が審査ポイントがやや上がる傾向にあるようです。

 

 

家族と同居しているかどうかは、信用情報機関でも調べる事ができないので、

カードローン審査申し込みの際は、「家族同居」にしておくと評価が上がります。

ただ、虚偽の申告には変わりないのであくまで裏技と考えてください。

あまりオススメはできません。

カードローン審査に通る為の裏技

カードローン審査に通るための裏技を紹介します。

 

カードローンの審査に通るために何が必要なのか?

それは返済能力です。

 

じゃあ、審査をするカードローン会社側は、その人に返済能力があるかどうかを何で判断するかというと、

職歴や収入、継続勤務年数、年齢、などになってくるわけです。

 

いくら返済能力を高めるためと言って、上記の様な基本情報で虚偽の申告をすることは絶対にいけません。

ですが一つだけごまかせる項目があります。

 

それが、電話番号

今では携帯が当たり前になっている、この電話番号の項目ですが、

固定電話を記入すると一気にカードローン会社からの信用度が増し、審査が有利に働きます。

 

固定電話は、通常諸経費がかかるし、設置する家や不動産が必要になるので、

「固定電話あり」というステータスはかなり審査に通る確率をあげる事ができます。

 

だからと言って、固定電話回線を今から引くのは難しいでしょうから、

固定電話を一時的にレンタルしてしまいましょう。

もしくは、インターネット電話も低価格で引くことが可能になっていますのでそちらもオススメです。

 

審査に通る為に、外堀から固めていくのも手です。

 

ブラックにならない為の裏技

ブラックに一度なってしまうと、なかなかカードローンの審査を通すことは難しい状態になります。

最短で半年はかかると言われているのでブラックになることはできれば避けたい!

 

そこで、ブラックにならない為の方法を紹介します。

まず通常のブラックですが、これは返済を遅れない。滞納しない。

債務整理、自己破産はしない。こういう基本的な事を守る必要があります。

通常のブラック対策は特に秘訣や裏技はないので個々で頑張るほかありません。

 

 

次に、申込みブラックですが、これはポイントがあります。

  1. 一般的に言われている基準ですが、1ヶ月以内に3社以上のカードローンに申込まない。
  2. 一度審査が落ちたキャッシング会社は半年間は申込まない。

 

この2つの原則を守って審査を申込めば、申込みブラックにならない可能性が高いです。

と言っても、受かるか分からない審査を2社に搾るのも大変でしょうから、

申込みブラックにならないために、匿名で審査を行える無料サービスを利用する事にしましょう。

 

この審査サービスは、無料でかつ複数のカードローン会社に審査申込みができ、

匿名で利用できるので、個人の申込み履歴には響きません。

つまり、申込みブラックにならずに審査に通る確率の高いカードローンを絞り込める。

というシステムになっています。

無料匿名審査サービス詳細