ノーローンのなんどでも無利息って?

ノーローンの特徴は何と言っても、「なんどでも1週間無利息」です。

ノーローンのなんどでも無利息は、完済さえすれば、翌月も1週間無利息になる。というカードローン業界唯一の無利息システムを導入しています。

つまり1週間以内に返済すれば利息が0円、タダでお金が借りれてしまうんです!

例えば、意中のあの人がくる飲み会にせっかく誘われたのに、給料日前で持ち合わせがない!!

ライバルのあいつに借りるのもシャクだし・・・

そんな時、神様のように手を差し伸べてくれるのが、ノーローン♪

給料日3日前でも5日前でも1週間以内であれば、給料日に返済することで利息がかからずキャッシングが可能です。

緊急の時に、できるだけ安くお金を借りたいなら、ノーローンがオススメです☆

アコムの30日間無利息再開はあるのか??


アコムの30日間無利息キャンペーン。
あっという間に終わってしまいましたね。

アコム無利息再開
↑すっかり『無利息』の表記がなくなりました。

 

「アコムの無利息キャンペーンが再開されないのか?」
とアコムの利用を考えている人は思っているでしょうが、
再開される可能性は十分にあると思います。

恐らく、いまアコムで実験している段階なので、
無利息キャンペーンを実施した方が、利益があがるなら
間違いなく再開するはずです。

そして、30日無利息キャンペーンが終了した後の
利益率が高いようなら、再開後もまた休止するでしょう。

要は、儲かる方法を取る。
という事ですね。

 

今は当たり前になっている、
レイク、ノーローン、プロミスの無利息サービスも、

最初はキャンペーンということで、
期間を区切って行われていました。

ノーローンでも30日無利息を実施していたり、
レイクではまったく別のタイプの無利息サービスを展開したり。

と、今の状態に行きつくには
かなり試行錯誤があったように思われます。

 

プロミスの金利が新しくなったように、
今後も無利息サービスが見直される可能性は十分にありますが、
完全になくなってしまう事はもうないでしょう。

アコムの無利息サービスが再開されるのを待つのも良いと思いますが、
もしプロミスやレイクをまだ利用されていないのであれば、
そちらを利用した方が賢明です。

その理由は、
まず待つ必要がない。
そして、アコムよりもサービスや金利が優れているから。
です。

 

レイクには、半年間無利息になるサービスがあるし、
プロミスには、17.8%の低い上限金利があります。

プロミスの無利息サービスを受けるには、
ポイントサービス会員になる必要がありますが、
これは無料ですし、ポイントでまた無利息期間と還元できるので、
入らないほうがむしろ損をしてしまいます。

 

今はプロミスかレイクを利用しておいて、
アコムの無利息が再開されたら、
その時にアコムを使う。

出来る限り、使える無利息期間を最大限に活用する。
のが、うまいやり方です。

楽天銀行カードローンの金利半額に騙されるな!

定期的に行われている、楽天銀行カードローンの金利半額キャンペーン。

「お金借りなくても、楽天ポイントあげるから申込んじゃいなよ!」

楽天銀行カードローン金利半額

と凄まじい宣伝文句でカードローン会員を募集している楽天ですが、
実際にお金を借りたいのであれば別のカードローンがおすすめです。

 

実際に、金利半額キャンペーンはかなり低金利ですが、
どんなに低くしたとしても無利息サービスにはかないません。


【例1】
5万円を30日間借りた場合

・楽天銀行カードローンの半額金利 7.25%適用
利息297円

・プロミスの金利 0%
利息0円


【例2】
10万円を60日間借りた場合(30日後に5万円返済)

・楽天銀行カードローンの半額金利 7.25%適用
利息892円

・プロミスの金利 17.8%
利息731円


厳密には多少、誤差がありますが、
結果はプロミスの方が支払う利息が安く済みます。

 

半額キャンペーンが終了したあと、
楽天銀行カードローンは14.5%の金利が適用されるので、
長い目で見れば楽天の方がお得になる場合もあります。

しかし、短期的なお金の借入ならプロミスやレイクと言った
無利息サービスを展開している金融業者の方が圧倒的に有利です。

 

それに、楽天のスーパーローンは
あくまで銀行カードローンなので審査もそれなりに厳しいです。

もちろん『銀行カードローン』に拘りたいのであれば、
消費者金融のプロミスを避けたい気持ちも分かります。

でもそれなら、新生銀行カードローンの『レイク』を利用する。
という手はどうでしょう?

 

レイクなら、銀行カードローンだし、
30日と180日。2種類の無利息サービスを用意しているので、
選択の幅も広がります。

いずれにしても初回申込みの時に限ったサービスなので、

『既に利用履歴がある。』というのであれば、
まだ利用したことがない無利息サービス、金利半額キャンペーンを利用する。

というのもカードローンの賢い使い方です。

 

※プロミスの無利息サービス利用には無料のポイントサービス会員になる必要があります。

ちょっと待った!そのお金本当に必要?


キャッシングは手軽に借りられる事から

『気がついたら借りてしまってる』

という人も多いのではないでしょうか?

 

当然ですが、借りると返済しなければなりません。

さらに金利を上乗せして返済しないといけないので、
銀行で下ろすのと同じ感覚で借りてしまってる人は
少し考え直したほうがいいかもしれません。

 

・本当に必要な借り入れなのか?

・借りなくてすむ方法はないか?

・無駄な消費、浪費はないか?

・借りる場合は返済できる範囲の借り入れか?

 

借りる前にしっかりと考え、賢く利用するようにしましょう。

それでも必要な場合は、低金利な銀行カードローン。
無利息期間のある消費者金融。

自分の借り入れ条件に合った、
一番条件の良いカードローンに審査申し込みをすると良いです。

 

低金利かつ、無利息期間のある
バランスの良いカードローンは、

テレビCMでもお馴染みのプロミスですね。

 

プロミスは、無料のポイントサービスに加入するだけで、
最大37日間、無利息でお金を借りられますし。

上限金も17.8%と他社より低いので、
安心してお金を借りる事ができます。

 

プロミスの代フリが便利すぎる件

家賃やクレジットカードの支払い日。

つい、忘れてしまう事ありませんか?

 

職場の近くに銀行やATMがあれば
直接振込みに行けるのですが、
時間がなかったり、遠くまで行かないとない場合、
なかなか難しいと思います。
 

そんな時にオススメなのが、
プロミスの『代フリサービス』。

自分名義で振り込んでもらえるので、
借り入れを知られる事もありません。

しかも、手数料は無料

 

PCや携帯、スマホから申し込めるので
時間と場所関係なく、利用する事ができます。

例えば、オークションでどうしても欲しい!
今しか出品されていないレアものの終了期日が明日!

でもお金がない・・・

 

なんて時もプロミスで安心代行振込が利用できます。
しかも無料のポイントサービスに加入すれば、

30日間無利息で利用できるので、
給料日に全額返済してしまえば、まったく問題なし。

 

自分の代わりに自分名義で振り込んでくれて、
しかも利息も手数料もなし。

まるで秘書やメイドを雇った気分が味わえます。
全ての指示はスマホ、携帯から可能です。

 

ほんと、便利過ぎる世の中になりましたね。
その分、使い過ぎには注意しましょう。

 

※振込先がジャパンネット銀行口座の場合、
 最短10秒での振込みが可能です。
 
※ジャパンネット銀行以外への振込みの場合、
 14:50以降の受付けは翌営業日付となります。

※毎週月曜日0時~7時までの間サービスを停止します。

※毎月第3金曜日22時50分~翌土曜日7時までの間サービスを停止します。

※元日は終日サービスを停止します。

初めてのキャッシングならお得でOK


「キャッシングをしたいけど、なかなか踏み切る事ができない。」

もし、あなたがこれまでキャッシングを利用した事がないならチャンもスです。

 

各金融会社では少しでも新規の顧客を増やそうと
新規利用者を対象とした様々なサービスを行っています。

中でも利用者にとってありがたいのが、一定期間無利息のサービス。

 

有名なところではプロミスの『30日間無利息サービス』があります。

新規を対象にしたサービスで、借りてから30日以内に返済すれば、
金利は一切かからないというサービスです。

※30日間無利息サービスは
【プロミスポイントサービス】に加入する必要があります。

 

他にもこういった無利息サービスを提供しているところは
結構あります。

大手ではノーローンとレイクが有名ですね。

ノーローンは1週間
レイクには30日間、または5万円まで180日間の無利息期間があります。
 

ちょっと知ってるだけで、知らない人よりお得に使う事ができるので、
利用する際はどのようなサービスがあるか調べ、
自分に合ったところを選ぶようにしましょう。

 

ATMに行く時間がない時の振込対処方法


突発的に起こる不意の出費。

日中で金融機関の営業中に動ける方ならいいのですが、
夜中急に必要になったり、営業時間内に金融機関に行けない人は
なかなかお金を下ろす事ができませんよね?

 

そんな方にオススメなのが、消費者金融でのキャッシングです。

 

消費者金融と聞くと、いいイメージはないかもしれませんが、
プロミスやノーローンなどの大手は対応もしっかりとしてますし、
法改正で金利の上限も決まっているので、
昔のような超高金利はなくなりました。

 
もちろん、銀行などで借りるよりは高いですが、
24時間、土日関係なく、いつでも借りられる上、
金利は日割りで計算されるので、
忙しい方にとっては、かなりメリットがあります。

 

しかも、会社によっては
一定期間の無利息期間がありますから、

手数料も利息もかからず、
場合によっては一般の銀行で振込み手続きをするより
安く済む場合もあります。

 
普段、なかなか時間の取れない方は
もしもの時に備えて1枚作っておいてはいかがでしょうか?

 

キャッシングはデメリットばかりなのか?

キャッシングと聞くと高金利で
返済が大変なイメージがありますが、
次のようなメリットもあります。

 
・申し込みから融資までが早い

・利息は日割りで計算される

・時間と場所を選ばない

・各社独自のサービスがある

 

まず、一番の特徴として、銀行などに比べて
申し込みから融資までが早いというのがあります。
 

キャッシングを利用する時は急ぎの場合が多いので
融資までが早いというのはうれしいですね。

時間がない場合はインターネット経由で
家から一歩も出ることなく、借り入れも可能です。

 
利息も日割りなので、短期間で借りる分には
ほとんど金利がかからないうえ、
一定期間無利息のサービスを行っているところもあり、
さらにお得に使うこともできます。
 

お金を借りなければ借金は発生しないので、
いざという時の為にカードを作っておくと便利です。

ノーローンなら何度でも1週間無利息で利用できますし、
審査を通しておけば、すぐ指定口座に振り込み依頼ができます。

ノーローン無利息の裏側を暴く


ノーローンの有名なサービスに

『なんどでも1週間無利息』

というサービスがあります。

 

ノーローンと言えば、このサービスというくらい有名ですが、
きちんと理解してる人は意外に少なかったりします。
 

まず、『なんどでも』とありますが、無制限に使えるわけじゃなく、
借入れがない状態で毎月1回、7日間は無利息という事です。

その月に完済していれば翌月以降も使えるという意味で
『なんどでも』なんですね。

 
ちなみに、7日間の間なら追加で借りても
最初に借りた日から7日間の間は利息がかかりません。

追加で頻繁に借りるのはオススメできませんが、
覚えておいて損はないですよ。

 

例えば給料日前のお財布がピンチな時に
ノーローンでお金を借りて

給料日が来たら全額返済する。

この借りている期間が1週間以内なら、
利息はかかりません。

 

で、給料日に全額返済してしまえば、
また来月も1週間無利息でお金を借りる事ができるので、
いざという時の保険になります。

 

出張や冠婚葬祭、飲み会。
社会人は出費を余儀なくされる機会が多いですからね。

ノーローンのような企業努力の結晶でできたサービスは
とことん利用させて貰いましょう。

給料を前借したい!


給料の前借が出来たら・・・

誰しも一度は考える妄想ですよね(笑)

日払い、週払いの勤務形態で、
管理者とよっぽど仲が良ければそういった事も可能でしょうが、
派遣や月給制の会社ではそうも行きません。

 

このような給与形態の場合、
まとまった金額が入る。というメリットはあるのですが、
職場を移動したばかりだったり、
急な出費があると対応出来なかったりします。

以前、仕事を変えた直後、お金がなく
支払いに困った事がありました。

 

給料は週払いだったので、
少しガマンすれば入ってくるのですが、
支払い期限に間に合いそうにない・・・

その時に利用したのが、
【ノーローン】です。

 

借りた日から一週間以内に返済すれば、
金利がかからない

【完全無利息】

というちょっと、変わったサービスを
やってる会社です。

 

給料日の1週間前に借りて、
そのまま給料日に返せば利息がかからないので、

まさに給料を前借したも同然になります^ー^

 

借りた分を完済すれば翌月以降、
何度でも無利息サービスを利用できるので、
いざという時に、1枚作っておくとかなり使えますよ♪