キャッシングする際の注意点は?

現在、かなりの数の金融会社がありますが、
借りる際、何を基準に選べばいいのでしょうか?

貸金業法の改正で
現在では年収の3分の1以上の
借入れができなくなりました。

金利もグレーゾーンの廃止で
そこまで差がなくなっています。

なので、正直どこも
そんなに変わらない感じですね。

逆に言えば、

『金利が他と明らかに違う』とか、

『他で断られた方でも大丈夫』

といったようなところは
まず、止めておいたほうがいいでしょう。

もし、初心者で何もわからない場合は
プロミスやノーローンなどの大手を
選ぶ事をオススメします。

大手で借りられない場合は
返済が厳しいと判断されたという事なので、
他で借りようとするのではなく現在の収入と支出を
見直すようにしましょう。

特に、電話で審査OKとだったのに、
では「来店して下さい」と言われた時は十分に注意しましょう。

裏があります。

消費者金融って怪しい?

最近では毎日、目にする
消費者金融のCM。

一昔前はちょっと怪しい
イメージでしたが、最近では
有名な女優などを起用していて
そんなイメージはなくなりました。

プロミスだと現在、
相武紗季が出ていて、
過去にも井上和香や
中川翔子も出てましたね。

アコムでは
超大物タレントの
タモリがやってたりします。

普段、気にしてなかったのですが
それだけ、一般化したんだなぁと
思いながら見てました。

身近な感じになって、
気軽に借りれるようになりましたが
誰でも気軽に借りられる分、
借りる際は、しっかりとした計画を立てて
利用する必要がありそうですね。

消費者金融の銀行カードローンにないメリットとは?

消費者金融と銀行カードローン。

どうしてもお金を借りなくてはならない時、どちらでお金を借りますか?

 

ほとんどの人が銀行カードローンを選ぶと思います。

理由は、安心できるから。金利が低いから。多々あると思いますが、

消費者金融の銀行カードローンにはないメリットを紹介したいと思います。

 

 

まず、柔軟に対応してもらえる!

審査は消費者金融にもありますが、最短即日融資・振込みなど、銀行カードローンよりスピーディーな対応が可能です。

 

次に、無利息期間がある!

これは一部の消費者金融ですが、最大手のレイク・プロミス・ノーローンで適用可能なので消費者金融の魅力と言って良いでしょう。

 

最後に、借りれる可能性が銀行カードローンより高い!

審査が甘いとか、ブラックでもOKなんてことはありませんが、

消費者金融の審査は銀行カードローンの審査よりは厳しくありません。

 

それはスピーディーな対応にも出ていますが、金利が銀行カードローンより高い分、審査の幅も広いようです。

 

借りられない銀行カードローンより借りられる消費者金融。

審査結果が気になるのであれば、一括お試し審査がオススメです。

 

比較口コミ結果もあります。

借り換え・おまとめが可能な消費者金融はどこ?

最近は消費者金融も銀行カードローンなみに金利が下がってきていて、

借り換え目的や、おまとめローン利用の為に消費者金融を利用する人も急増しています。

 

銀行カードローンよりは高めの金利ですが、審査にに通らない為に消費者金融を選択する!

という方も多いようです。

 

 

消費者金融側も、総量規制の煽りをうけて、借り換え専用プランや、おまとめローンを打ち出して顧客獲得に意欲的です。

借り換え専用プランがあるのはアコム

おまとめ専用プランがあるのはプロミス

専用プランはないけど人気なのがモビットです。

 

ちなみに、借り換えとおまとめローンの違いは特にありません。

モビットは専用プランこそ打ち出していないものの、金利の低さと限度額の高さで借金をまとめたいと考えている人からの問い合わせが多いようです。

 

借手が有利になる融資であれば、総量規制の範囲を超えていても貸付が可能なので、

銀行カードローンの審査に通りづらい場合は、消費者金融のおまとめローンに希望をつないでみるのが良いと思います。

 

定年後でも借りられる銀行カードローン

長引く不況、今はまだなんとか年金が給付されますが、

やはり定年後の生活を考えると不安で仕方ありません。

 

今日は、定年後でも借りられる銀行カードローンを紹介します。

定年後でも借りられる銀行カードローンは実は1社しかありません。

 

定年後でも借りられる銀行カードローンは、

三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資で作ったじぶん銀行のカードローン、じぶんローンのみです。

じぶんローンはネット銀行ですが、楽天銀行カードローンや住信SBIネット銀行カードローンともと競うこともなく、

ちょうど消費者金融と銀行カードローンの間ぐらいに位置しています。

 

限度額は500万円まで可能ですが、

金利が5.0%~17.5%と、消費者金融よりは低めですが、

銀行カードローンの中では高い設定です。

年齢制限は20~69歳まで借りられます。

 

銀行カードローンは大抵65歳までの年齢制限で、

消費者金融は69歳まで借りられる所がほとんどです。

 

定年後に消費者金融でお金を融通してもらうのは恥ずかしい、みっともないと感じるのであれば、

じぶん銀行カードローン、銀行カードローンなのでオススメです♪

 

じぶん銀行カードローン詳細

銀行カードローンと消費者金融どっちがお得?

銀行カードローンと消費者金融どっちがお得なのか?

おそらくイメージ的に、消費者金融で借りるよりも銀行カードローンで借りた方が世間的にも良いし、安心だと思っている人が多勢いると思います。

 

もちろん、銀行カードローンは消費者金融よりも安定感があるし、あまり借金というイメージがないので、

心に余裕を持って借りる事ができるでしょう。

それに何より金利が安い!これに尽きます。

限度額も高めではありますが、銀行カードローンと同じ500万円クラスの消費者金融もあるのでそこまで違いはありません。

 

金利は確実に消費者金融より安いです。

金利が安いという事は、支払う利息が少なくて済む。

つまり銀行カードローンはお得。という図式が成り立つのですが、

忘れてならないのが消費者金融の無利息キャンペーンです。

 

 

消費者金融には、銀行カードローンにはない無利息キャンペーンがあります。

もしまだ消費者金融を利用して経験がないのであれば、各カードローン会社の初回無利息キャンペーンを利用しましょう。

 

現在、初回無利息キャンペーンを行っているのがレイク、プロミス、ノーローン。

ノーローンは初回限定ではないので、小額キャッシングでの利用であれば一番お勧めです。

 

もし判断に迷うようであればくらべる君で一括無料審査受けちゃいましょう♪

専業主婦でも借りられる消費者金融

主婦・学生でもOKの消費者金融と言うのは一般的になってきました。

が、ここで言う主婦というのは、あくまでパートやアルバイトをしている主婦を指します。

 

つまり主婦は主婦でも専業主婦ではなく、一定の収入がある主婦でないと原則どこもお金を貸してくれません。

しかし、中には専業主婦でも融資をしてくれるカードローンというのがあります。

 

今日は、専業主婦でも融資をしてくれる消費者金融を紹介したいと思います。

専業主婦でもキャッシング可能なカードローン会社は「ユニーファイナンス」です。

 

ユニーファイナンスは、専業主婦でも夫の同意書があれば借入が可能です。

これは総量規制の例外に値するのですが、ほとんどの消費者金融が配偶者の同意書での融資を行っていません。

 

ユニーファイナンスでも100%、専業主婦でも審査に通るというものではありませんが、

私の知る限りでは専業主婦が借りられる可能性が消費者金融はユニーファイナンスだけです。

 

もし現在、パートやアルバイトをしていない主婦(主夫)の方で、キャッシングローンの申込みを検討しているのであれば、

ユニーファイナンスを候補に入れてみて下さい。

ユニーファイナンス詳細

消費者金融で一番金利が低いのはどこ?

プロミス、アコム、レイク、モビット、ノーローン、など大手消費者金融がキャッシング戦争の中で常に金利を下げ顧客獲得に奮闘していますが、一番金利が低いのはどこでしょう?

単純に最低金利を比較するならば、最近金利を大幅に引き下げたモビットが年利4.8%なので一番低いです。

 

これは銀行カードローンなみで、篠原涼子のCMでお馴染みのオリックスVIPカードローンと同じレベル。消費者金融でここまで金利は低いのは前代未聞でしょう。

さすが、竹中直人と桃井かおりが“大人のカードローン”と謳うだけの事はあります。

 

ただここで気をつけていただきたいのが、金利が低いからモビットにしよう!と言ってモビットに申込むと痛い目にあいます。

なぜなら、初回利用時から最低金利が適用されることなんてまず「無い」からです。

 

初回から、100万円以上の融資を希望しているのなら話は別ですが、100万円以上の融資を通常のカードローンに申込むというのはまずないし、審査かなり厳しい結果になることが予想されます。

そこで実用的な中・小口の融資を考えるのであれば、適用される金利はまず上限金利と考えて間違いありません。

 

つまり、消費者金融で一番金利が低いところはどこか?と考えた時に各キャッシング会社の上限金利を比較するのが正解です。

その結果、消費者金融で一番金利が低いのは意外や意外、ユニーファイナンスがキャンペーン中で年利が16.5%なので一番金利の低い消費者金融ということになります。

 

無利息キャンペーンなど考慮するとまた変わってきますが、金利が本当の意味で一番安く済むのはユニーファイナンスです。最短即日融資ですし、ライバルも少ないので審査も狙い目でしょう。

本当の意味での低金利キャッシングをランキングにしましたので、よかったら参考にして下さい。

真・低金利比較ランキング