キャッシング会社の締め日と支払日の比較

締め日と支払日は会社によって違いがあります。
どうせ借りるなら自分にあったところを
選びたいですよね。

そこで、大手キャッシング会社3社を
比較してみました。


SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

5日、15日、25日、末日の中から選べます。


・5日  1日~19日の借り入れ  返済日は翌月
     20日~末日の借り入れ  返済日は翌々月

・15日 1日~末日の借り入れ   返済日は翌月

・25日 1日~9日の借り入れ   返済日は同月
     10日~末日の借り入れ  返済日は翌月

・末日  1日~14日の借り入れ  返済日は同月
     15日~末日の借り入れ  返済日は翌月


ノーローン

・返済日は自分で指定が可能。

・自動引き落としは6日か26日から選択。

・一週間以内に返済すれば無利息。


レイク 

・返済日は自分で指定が可能。

・借りた日から指定した返済日までが
 14日未満の場合、翌月の指定日に返済。

・自動引き落としは14日か27日から選択。


共通してる部分として、
支払日が土日祝だった場合は
その翌日が返済日になります。


今回、調べた限りでは
どこを選んでもそんなには
変わらない感じですね。


プロミスが最長で翌々月からの
支払いになるので、収入が入るまで
時間がかかる場合は
プロミスがいいかもしれません。


ただ、支払いまでが長いということは
それだけ金利がかかるということなので、
その辺も考えた上で利用する必要がありそうですね。

 

 

レイクの無利息キャンペーンを比較しよう!

レイクの無利息キャンペーンは、30日間無利息と180日間無利息の2種類があります。

 

両方継続していく可能性が高いですが、

今のところ180日間無利息の期限は2012年の3月31日までとなっています。

 

このレイクの無利息キャンペーン。

選択出来るのはありがたいのですが、一体どちらがお得なのでしょうか?

 

基本的な考え方としては、

1ヶ月で返済するなら30日間無利息

2ヶ月以上で返済するなら180日間無利息

の方がお得です。

 

ただ、借りる金額と実際の返済期間によって変わってくるので、

もしシュミレーションされたいならレイクのHPで試せます。

 

くらべる君の審査結果は信憑性ある?

一括審査サービスのくらべる君ですが、あまりに簡単に即時で審査結果が出るので、

くらべる君の結果に信憑性があるのか疑問視する声もあるようです。

 

くらべる君の審査結果は、あくまで仮審査の結果なので、

借りられる可能性ありと判断されても、絶対融資可能。という訳ではありません。

その点から考えると信憑性がないと判断できます。

 

 

しかし、くらべる君は参加している各カードローン会社から、審査基準になる条件を事前に確認し、

仮の審査結果を表示しているので、デタラメな結果ではないし、適当に審査シュミレーションをしているものでもありません。

 

くらべる君の良いところは、各大手カードローンの審査基準結果を一括で比較できる所です。

100%の保証はありませんが、カードローンの審査に申し込む際の1つの指針になりますので、

目安として利用すると、くらべる君の存在意義もますと思われます。

 

なにしろ無料ですからね、利用しない手はないでしょう^^;


 

くらべる君審査のメリットは?

一括審査サービスくらべる君のメリットは、複数のカードローンをいっぺんに比較できる所にあります。

しかも消費者金融と銀行カードローンも比較審査できるところが凄い。

 

アコムの3秒審査、モビットの10秒審査が、レイクでもプロミスでも試せて、

さらに楽天銀行カードローンや住信SBIネット銀行カードローンでも試せる。

篠原涼子のオリックスVIPカードローンでも試せる・・・

 

審査を試した結果、一番お得なカードローンに申込み事項を少し省いてそのまま申込が可能なので、

時間もお金も節約できます。

さらに10月中に簡易審査をすると4,000円のギフトカードを貰えるので、

キャッシング利用予定のない人も、既に融資を受けている人も、簡易審査すると自動エントリーでチャンスがあります。

 

くらべる君の審査時にアドレス登録しても、メールなんてまったく届きませんw

だから安心してくらべる君はご利用下さい。

ノーローンとレイクを他社カードローンと比較。

ノーローンとレイク。

実は同じ新生銀行グループのカードローンです。

 

ノーローンのATMは完全に撤退し、レイクのATMでノーローンが申込みできる環境が整っています。

そんな同銀行カードローングループのレイクとノーローンですが、比較すると面白いことが分かります。

 

ノーローンの金利が9.5%~18.0%に対し、レイクの金利は9.0%~18.0%

ノーローンの限度額300万円に対し、レイクの限度額は200万円。

 

上限金利が18.0%なのは金利がどんどん下がって来ているなか、珍しい共通点といえます。

限度額も上昇傾向にありますが、ノーローンは300万円をキープ。

レイクはいまだに200万円と大手消費者金融の中では、最も低い限度額となっています。

 

 

ノーローンとレイクを比較し、また他社のカードローンとも比べて言えることは、

ノーローンとレイクは無利息キャンペーンに他社にはない大きな特徴を持っています。

 

ノーローンの無利息キャンペーンは、なんどでも1週間無利息。

レイクは初回30日間無利息と、180日間5万円まで無利息。

 

 

他社にはない独自の無利息キャンペーンで勝負しているカードローンであると言えます。

ノーローンとレイクが金利が低いわけでも、限度額が高い訳でもないのに今でも口コミで人気なのは、

他社にはない独自の無利息キャンペーンがあるからなんですね。

 

中でもノーローンの何度でも1週間無利息は特徴的で、もっとも使えるカードローンだと人気も高いです。

銀行カードローンと消費者金融どっちがお得?

銀行カードローンと消費者金融どっちがお得なのか?

おそらくイメージ的に、消費者金融で借りるよりも銀行カードローンで借りた方が世間的にも良いし、安心だと思っている人が多勢いると思います。

 

もちろん、銀行カードローンは消費者金融よりも安定感があるし、あまり借金というイメージがないので、

心に余裕を持って借りる事ができるでしょう。

それに何より金利が安い!これに尽きます。

限度額も高めではありますが、銀行カードローンと同じ500万円クラスの消費者金融もあるのでそこまで違いはありません。

 

金利は確実に消費者金融より安いです。

金利が安いという事は、支払う利息が少なくて済む。

つまり銀行カードローンはお得。という図式が成り立つのですが、

忘れてならないのが消費者金融の無利息キャンペーンです。

 

 

消費者金融には、銀行カードローンにはない無利息キャンペーンがあります。

もしまだ消費者金融を利用して経験がないのであれば、各カードローン会社の初回無利息キャンペーンを利用しましょう。

 

現在、初回無利息キャンペーンを行っているのがレイク、プロミス、ノーローン。

ノーローンは初回限定ではないので、小額キャッシングでの利用であれば一番お勧めです。

 

もし判断に迷うようであればくらべる君で一括無料審査受けちゃいましょう♪

レイクとプロミスはどちらの審査がお得?

初回30日間無利息を従える、最大手の消費者金融。

レイクとプロミス。

 

最近は無利息利用などの人気も相まってアコムやモビットよりも人気があります。

レイクとプロミスとノーローンの三つ巴って感じですかね。

 

それではレイクとプロミスではどちらの審査がお得なのでしょう?

審査の通りやすさは、経済事情が諸に影響されるので日々変化していますが、

最近はプロミスの方が若干融資に前向きだと評判です。

 

借りる人の条件+口コミを実際にする人の人数によっても変わってしまいますが、

信憑性のある情報だと思います。

 

プロミスの上限金利が17.8%

レイクの上限金利が18.0%なので、

金利の面で比較してもプロミスの方がオススメです。

 

180日間無利息を利用したいのであれば、迷わずレイクが良いと思います。

低金利より、無利息の方が強いです☆

 

⇒お得なプロミス

30日間無利息*レイク

できる男は借りる前にくらべる!

くらべる君

というサービスをご存じですか?

 

くらべる君は大手、中小消費者金融、銀行カードローンの仮審査を一括で受けることのできる非常に優れたサービスです。

なぜこんな事が可能かというと、各企業からある程度の審査基準をくらべる君に申告している為なんです。

 

各カードローンで実際に審査する時とほぼ同じ条件で審査が行われる為に、精度の高い審査結果を表示させる事ができます。

 

しかも20社以上のカードローンを一括で審査できるので、そのなかで一番お得なカードローンをいっぱつでくらべる事が可能です。

もちろん、くらべる君は無料ですし、匿名で審査が可能なので信用情報に傷がついたりすることもありません。

 

 

通常であれば、20社にキャッシング申込をしたらいっぱつで申込ブラックですが、くらべる君ならそんな離れ業も可能なのです。

できる男は、慎重です。決断力も持ち合わせていなくてはなりませんが、可能な限り道は多い方が良いですよね?

 

くらべる君で借りる前に比べましょう。


 

アイフルのおまとめローンはお得?

アイフルでもおまとめローンがスタートしました。

最近、消費者金融のおまとめローンが一般的になってきましたね。

 

総量規制以来、通常のカードローン枠では貸付が難しくなった消費者金融がみんなおまとめローンへと方向転換しているようです。

 

アイフルのおまとめローンですが、おまとめローンで金利は下がるものの、

他の消費者金融より金利が高いのが特徴です。

 

アイフルカードローン金利:6.8%~18.0%

アイフルおまとめローン金利:12.0%~15.0%

 

プロミスのおまとめローンは金利が通常のカードローンと同じ6.3%~17.8% なので、

金利を確実に下げるにはアイフルの方が望みが高いですね。

新モビットと新プロミスどっちがお得?

プロミスの金利が引き下がり、消費者金融最低金利だと昨日記事を書きましたが、誤報でしたすみません。

 

プロミスに対抗して、モビットも大幅な金利引き下げを行っていたようです。しかも融資限度額まで大幅アップ!

 

モビットは金利7.5%~18.0% ⇒ 新金利4.8%~18.0%

限度額300万円 ⇒ 新限度額500万円

 

と大幅なバージョンアップです。

 

プロミスの新金利が6.3%~17.8%なので、金利を比較すると、

最低金利はモビットの方が1.2%低く、上限金利はプロミスの方が0.2%低いという結果になります。

 

融資限度額はプロミスと比較しても消費者金融全体と比較してもモビットが断トツで200万円リード。さすが大人のキャッシングと言うだけありますね。

 

モビットの方が長い目でみると金利も低いし、ゆくゆくは得をしそうだと考えると思いますが、限度額が上がっているので、モビットの最低金利が適用されるのはおそらく融資上限MAXの500万円の融資を受けた時と考えるべきです。

 

つまり消費者金融なので、100万円以内のキャッシングで比較して選ぶなら、0.2%金利が低く、さらに初回30日間無利息期間がつくのでプロミスの方が長い目で見てもお得と言えるでしょう。

プロミス詳細

モビット詳細