ノーローンの審査に通る方法

これから書くことは、あくまで個人的な調査による見解です。

ノーローンから審査の条件として正式に発表があったものではないので
参考程度に留めるようにお願いします。

では、ノーローンの審査に通る方法をお伝えしたいのですが、
その秘密は限度額にあります。

 

ノーローンのうりは、何度でも無利息キャンペーンなのですが、
どうもこの唯一無二のサービスが自社の首を絞めているようなのです。

消費者が1週間以上借りてしまうことを見越して
打ち出しているサービスなのに、無利息利用者が多過ぎて
採算が合わなくなって来ているとか。

 

だから、あきらかに無利息の範囲で利用を希望しているような
3万円とか5万融資希望顧客を審査落ちさせているようなのです。

通常であれば、借りる額が少ない方がリスクが少ないし、
返済してくれる可能性は高いので融資を結構しますが、

 

最近の消費者金融業界はこれと逆行しているようです。
なので、ノーローンの審査に通すためには、20万円以上の
融資希望額を目安に申込んでください。

限度額が自分の収入に見合わず高すぎてしまうと
やはり審査落ちしてしまうので、バランスが非常に重要です。
 

カードローンで匿名審査をする方法

カードローンで匿名審査を受けるには、各カードローンの借入診断をすれば可能です。

ただ、借入診断の機能がついていないカードローン会社もあるので、

そんな時はくらべる君を使いましょう。

 

くらべる君は20社以上の大手カードローンの審査を匿名で受けられるサービスです。

もちろん全てのカードローンを網羅している訳ではありませんが、アコム、モビット、プロミス、レイク、楽天銀行カードローン、住信SBIネット銀行カードローンと早々たるカードローンの面子が揃っています。

 

各カードローンの借入診断と同じ様に、仮診断にはなりますが、

一括で、しかも匿名で受ける事ができるのでかなり使えるサービスです。

審査結果が出たあとは、そのままお得なカードローンに情報を引き継いで申込みが可能なので、入力の手間も省けます。

 

自分が思っていたカードローンより、有利な条件の会社が見つかる可能性もあるので、

カードローン申込み前に是非試しておきたい、匿名審査サービスです。


 

審査難易度・基準の判別方法!

カードローンの審査は不透明です。

日本の政治ほどではありませんが、申込んでみないと実際に審査に通るかは誰にも分かりません。

 

しかし、審査の難易度や基準を判別する方法はあります。

見る所は簡単♪

 

各カードローンの金利を比べます。

審査基準の常識として、金利が低くなればなるほど審査の難易度は上がり、

金利が高ければ高くなるほど審査の難易度は下がる傾向にあります。

 

 

極端な例をあげるとするなら悪徳闇金融会社。

金利が高く、不当な請求を利用者に求めるので、審査の難易度はめちゃめちゃ低いです。

「お金貸して下さい」と頭を下げれば、ニコニコして誰にでも快く融資をしてくれるでしょう。

なぜならその後に厳しい取立てをし、違法金利で返済を迫るからです。

 

大手、中小各カードローンの金利ランキングがありますので、

審査基準や難易度を把握するのにご活用下さい。

低金利比較ランキング

審査の不安を和らげる方法

カードローンを利用する方が一番心配されているの審査のように思います。

考えてみれば当たり前ですよね。

 

審査に通らなければお金を借りられないし、審査がうまくいかないと希望額が借りれない。

審査が原因で会社や家族に借金がばれてしまうかもしれません。

 

キャッシングカードローンのネックは審査だと言っても過言ではないでしょう。

その審査の不安をやわらげれる方法を紹介します。

 

この方法は、審査に通る確立をぐっと上げる方法です。

①くらべる君という無料サービスで仮審査を試します。

②借りられる確率の高いカードローンが表示されます。

 

くらべる君で借りられると判断されたカードローンは、闇雲に知名度と金利だけで判断して

カードローンの審査に望むより、ずっと借りられる確率をあげてくれます。

 

無料で匿名の審査なので家族や会社に知られる事はありません。


必見!カードローン初心者攻略法

カードローン初心者に絶対確認して欲しい事が2つあります。

1つは、貸付条件。

2つめは、上限金利です。

 

貸付条件は当たり前ですね、言われなくても確認されている事と思います。

2つ目の上限金利なのですが、これは案外見落としている人が多いかもしれません。

 

例えば、プロミスとモビットの金利を比較してみましょう。

プロミス金利は6.3%~17.8%

モビット金利は4.8%~18.0%

 

この2社のカードローンの金利を比較すると、モビットの方が4.8%と金利が低い!

モビットで借りた方が利息が安く済むぞ!と思うかもしれませんが、実はそうとは限りません。

 

初めてカードローンを申込んでキャッシング利用する際、適用されるのは大抵上限金利です。

つまり、プロミスとモビットの比較で言えば、プロミスの方が上限金利が17.8%と0.2%低いので、

実際はプロミスの方が利息が安く済む可能性が高いです。

 

さらに言うと、プロミスは無利息期間がありますしね。

なので、カードローン初心者の方には、上限金利で比較をして欲しいと思います。

 

カードローン初心者なら、くらべる君で一括審査して、その上限金利を比べるとお得で効率よくキャッシングできるでしょう♪

ブラックにならない為の裏技

ブラックに一度なってしまうと、なかなかカードローンの審査を通すことは難しい状態になります。

最短で半年はかかると言われているのでブラックになることはできれば避けたい!

 

そこで、ブラックにならない為の方法を紹介します。

まず通常のブラックですが、これは返済を遅れない。滞納しない。

債務整理、自己破産はしない。こういう基本的な事を守る必要があります。

通常のブラック対策は特に秘訣や裏技はないので個々で頑張るほかありません。

 

 

次に、申込みブラックですが、これはポイントがあります。

  1. 一般的に言われている基準ですが、1ヶ月以内に3社以上のカードローンに申込まない。
  2. 一度審査が落ちたキャッシング会社は半年間は申込まない。

 

この2つの原則を守って審査を申込めば、申込みブラックにならない可能性が高いです。

と言っても、受かるか分からない審査を2社に搾るのも大変でしょうから、

申込みブラックにならないために、匿名で審査を行える無料サービスを利用する事にしましょう。

 

この審査サービスは、無料でかつ複数のカードローン会社に審査申込みができ、

匿名で利用できるので、個人の申込み履歴には響きません。

つまり、申込みブラックにならずに審査に通る確率の高いカードローンを絞り込める。

というシステムになっています。

無料匿名審査サービス詳細

悪徳金融の見分け方

今日は簡単な悪徳金融の見分け方を紹介します。

悪徳金融の見分け方はいたって簡単です。

 

貸付条件の、担保保証人の欄を見ましょう。

不要になっていたらセーフ。

原則不要になっていたらアウトです。

 

この悪徳金融の見分け方はあくまで参考程度に留めておいて頂きたいのですが、

私の経験上、「原則」不要となっている場合、ほとんどの金融会社で「お客様の場合は保証人が必要です。」

と保証人を催促される事が多いです。

 

 

しっかり融資を行う、大手は保証会社を自社で請け負ったり委託している為に、保証人不要とできるのですが、

貸す気がない(紹介屋)や悪徳金融では必ず保証人を立てさせれられます。

悪徳金融でも融資をしてくれるなら構いませんが、保証人だけは立てるのをやめましょう。

 

あなたの周りの人に迷惑がかかってしまいます。

カードローン審査で在籍確認パスする方法

カードローンの審査には不安がつきものです。
審査が通るかどうかもそうですが、私なんかの場合は家族や会社の人間にばれるんじゃないかといつもドキドキしてしまいます。

 

在籍確認というのはカードローン審査の場合必ずついてまわるものなので、

こればっかりはどうする事もできません。

 

カードローン会社としては、プライバシーを重視するために、会社名ではなく個人名で在籍確認を行うそうなので、

あとはバレないようにうまくやり過ごすしかないでしょう。

 

ただ、1つだけ在籍確認を行わないカードローンがあります。

それは学生ローン。学生を対象にしたカードローンは審査の際に在籍確認が原則行われません。

 

「な~んだ、学生かよ。」と思ったそこのあなた!

実は、社会人も対象にした学生ローンがあるのをご存知ですか?

 

その名も学生ローン・キャッシングのキャンパス

ここなら、社会人でも学生ローン扱いで融資を受ける事が可能です。

ただし34歳以下に限る。

 

学生ローンのキャンパスは、学生だけに留まらず、若者を幅広く応援しよう!という事で、

貸出し対象年齢を34歳まで広げ、「ヤングローン」というまったく新しいジャンルを確立しています。

 

学生の枠を飛び出したヤングローン。34歳以下には嬉しいキャッシングサービスです。

金利も大手消費者金融より低いので、お得にキャッシングが可能です。

 

もし社会人で、お金に困っているけど審査の在籍確認が心配!

そんなあたなはヤングローンのキャンパスを候補に入れてみても良いと思います。

3万円の小遣いをタダで捻出する方法

お父さんのお小遣い。
年々減少傾向にあるそうですね。

節電、節電。で電気代は節約できているはずなのに、
小遣いも節約されてどんどん縮小してしまっているそうです。

そんなお父さんに朗報です!!
月3万円の小遣いをタダで捻出する方法を紹介します。

ネットビジネスもオススメですが、今日はもっと簡単な方法です。
ノーローンで3万円借りて、1週間で返済しましょう。

なんとこのノーローン、1週間なら利息がかからないんです!
給料日1週間前に、小遣いが足りない。。。

でもどうしても今日お金が必要なんだ!
飲み会に行きたい!部下におごる資金がない!
キャバ嬢のマリちゃんに会いたい!

そんな切羽詰まったときは、ノーローンの助けを借りちゃいましょう。
1週間なら利息が0円です。

給料日に完済すればタダで3万円を捻出できる事になります。
翌月はマイナス3万円からのスタートですが、また給料日前に3万円借りて返せばプラマイ0。

タダで捻出した3万円は結果返さなくてはなりませんが、この方法なら
自分が好きな時に返済が可能なのでぶっちゃけ楽チンです。

無利息期間が毎月利用できるノーローンならでは方法でした♪
ノーローンの詳細はコチラ↓