今までのレイクはもう使えない?

レイクが10月から新生銀行カードローンレイクに生まれ変わったのに対し、

9月までのレイクもまた新生フィナンシャルローンに改名しました。

 

過去の総量規制との決別と言いますか、

今までのレイク利用者は強い規制を敷かれることになります。

専業主婦(夫)で本人に収入がない場合、年収の3分の1以上借り入れがある場合。

総量規制の例外を適用してきた借入も新生フィナンシャルローンでも通じません。

 

レイクで行われてきたサービスは今後も継続されますし、会員サービスも可能ですが、

新生フィナンシャルローンは完全な消費者金融という位置づけで無利息期間もない味気ないカードローンとなっています。

 

新生銀行カードローンレイクでの新たな借入もできないようですし、

今までの利用者としては、何か見放されたような気がするのは私だけでしょうか?

 

結婚式場でクレジットカードが使えない・・・

結婚式って人生で一番お金のかかるイベントですよね。

気に入った式場で、美味しい料理と楽しい催し物。

 

いままでお世話になった両親、兄弟、友達、会社の上司、同僚、先輩、後輩。

色々な人に感謝を伝える。

 

それが結婚式の醍醐味だと思います。

でもいかんせんお金がかかる・・・

 

結婚式の予算て、基本的にご祝儀分を差し引いて計算しますから、

式の前日までに支払いが必要な結婚式場だと、式よりも支払いが心配になってしまう・・・

両親には心配かけたくないし、借金はちょっと。

 

そんな時の第一の手段はクレジットカードでの支払いがあります。

これならポイントが貯まるし、翌月以降の請求だからご祝儀分を口座にいれておけばOK!

でもクレジットカードも使えない結婚式場って結構あるんですよね。

まぁ、式場としても現金で入ってこないと心配でしょうから仕方ないとは思うのですが、

そんな時はやはりどこからかお金を捻出するしかありません。

 

親戚や家族に頼めないのであれば、もう企業から借りるしかない。

そんな時はブライダルローンがおすすめです。

 

ブライダルローンなら、結婚式用に金利が低く設定されているし、借金とはいえ

「ブライダル」と付いているのでそこまで印象も悪くありません。

少なからず金利も付いてしまいますが、ブライダルローンという手段で理想的な結婚式を安心して実現できるなら悪くないですよね。

 

じぶん銀行カードローンは本当に使えない?

上限金利が17.5%と高く、銀行カードローンの中で

最も人気がないカードローンと言っても過言ではない、じぶん銀行カードローン。

 

本当にじぶん銀行カードローンが使えないのか比較検証してみましょう。

じぶん銀行カードローンでは確かに上限金利が17.5%なので、銀行カードローン中ではかなり高めです。

ただ、消費者金融よりはちょい低め。

 

同じ三菱東京UFJ銀行系のモビットが18.0%なので、モビットに申込むよりかは幾分お得。

しかしプロミスやレイクと比較すると、無利息キャンペーンがあるのでじぶんローンは厳しい立場です。

 

しかし!じぶん銀行カードローンの最低金利をみて下さい。

じぶんローンの最低金利は5.0%とトップ銀行カードローンなみ。

まぁ、モビットが最低金利4.8%まで引き下げたので良い勝負ですが、

じぶんローンは正式な銀行カードローンなので安心感という付加価値があります。

 

つまり、じぶん銀行カードローンは最低金利が適用になるような大口融資や、

消費者金融に申込むのは不安な方にとっては、かなり使えるカードローンという地位を築けそうです。