レイクは総量規制の対象外?

レイクは新生銀行のカードローンになったため、
総量規制の対象外になりました。

ただ、総量規制の対象外だからと言って、
誰でもいくらでもお金を借りられる訳ではありません。

 

銀行カードローンのレイクでは通常通り審査が行われますし、
年収の3分の1以下の借入申し込みでも
レイク審査に落ちてしまう可能性もあります。

 

ただ、レイクは銀行カードローンとなり
限度額も200万円から300万円にパワーアップしているので、
以前より懐が深くなっている印象を受けます。

 

レイクは初回無利息キャンペーン目当ての利用者が以前は多かったですが、
これからは長期の中口キャッシング利用者も増えていくことが見込まれています。

 

レイクは180日間無利息キャンペーンが適用できれば、
5万円までですが、半年間無利息でお金を借りる事も可能なので、
総量規制対象外のポイントも含め、オススメできるカードローンです。

来店いらずで、審査結果もすぐに分かるので、
利用者からの評判も大変高く、人気が再熱しています。


 

レイクの審査に落ちたらプロミス


レイクの審査は年々厳しくなっていて、 なかなか審査に通らないという話をよく聞きます。 レイクは30日間の無利息と180日間の無利息で 融通が利く為人気がありますが、 新生銀行のカードローンになってからは、 銀行カードローンなみの審査基準を設定しているようで、 なかなかお金を借りれる人がいません。 180日間の無利息で、まったく利益が出ないケースが 続出しているのも、審査激化の要因になっている事でしょう。   レイクの審査に落ちてしまったら、再度申込み。 という訳にはいきませんので、 別のカードローンに申込む必要があります。 最近、口コミでも評判がよくオススメなのがプロミスです。   プロミスは180日間ではないものの、 上限なしの30日間無利息サービスがあり、 金利もレイクより低いので定評があります。 (無利息サービスについてはプロミス公式HPをご確認ください)   プロミスは、今月顧客獲得に力を入れている。 という情報も入ってきていますので、 レイクの審査に落ちてしまったらプロミスに申込むのが良いでしょう。 間違っても闇金なんかに手を出してはいけませんよ!  
▼安心安全のプロミス▼