忘年会でピンチならノーローンがおすすめ♪

いよいよ、忘年会シーズン突入ですね。

忘年会だけでなく、お歳暮や、クリスマスなどで何かと消費の多いこの時期は

お金も足りなくなりがち^^;

 

そんな時は、ノーローンのような優良企業に一時的にお金を貸してもらうのがオススメです。

ノーローンの良いところは、なんといっても利息が1週間かからないこと!!

 

今月は忘年会や、結婚式が重なって財布がピンチ!

給料日までもたない!!なんて時も、ノーローンは1週間で返済すれば利息がかからないので、

給料日1週間前の駆け込み寺としてノーローンはよく活用されます。

 

しかも完済しておけば、来月以降も1週間無利息で利用が可能なので、

サラリーマンの強い味方として、ノーローンは年末年始にかけて大活躍するんです。

 

もしお金に困った時は無理せず。ノーローン。

ただし、無理せず返済できる額だけ借りましょうね^^

レイクに落ちてもノーローンに申込める?

レイクに審査落ちしてもノーローンに申込む事は可能です。

ただノーローンにも審査落ちしてしまうと、あとが厳しくなるので注意しましょう。

 

カードローンは申込んだだけで審査の履歴が付くので、

レイク、ノーローンと審査落ちすると、次に申込めるのはあと残り1社。

(一気に4社以上申込みをすると申込みブラックになってしまうため)

 

なので、レイクの審査に落ちてしまったときは慎重に申込みをするカードローンを選ぶ必要があります。

申込むカードローンを絞り込む時に有効なのが「くらべる君」です。

 

ノーローンはまだくらべる君に加盟していませんが、他のプロミス・アコム・モビットと言った大手消費者金融は加盟しているので、

レイクの審査に落ちてしまった時の選択肢が広がると思います。

まず、くらべる君で審査に通りそうなカードローンを絞ってから、ノーローンとも比較し申込むようにしましょう。

 

 

ノーローンとレイクどっちが評判良い?

ノーローンとレイク、どちらも無利息期間のある人気のカードローンです。

どっちの評判が良いかというと、若干ノーローンかなっという感じですね。

 

やっぱりなんどでも1週間無利息は強い。

べらぼーに強い。

 

レイクの180日間無利息もかなり良い無利息キャンペーンなのですが、

残念ながら仕組みが分かりづらくあまり浸透していません。

 

20万円以上の借入で5万円まで180日間無利息・・・なんのこっちゃ?

「20万円以上の借入」というところで混乱してしまいがちですが、要は20万円以上の融資枠があればOKです。

 

20万円以上の融資枠なら、3万円借りても、5万円借りても、10万円借りても、5万円までは半年間無利息でお金が借りられます。

例えば、5万円借りて毎月1万円づつ返すなら、半年間無利息だから5万円を借りている5ヶ月の間利息がかかりません!

 

この仕組みが分かるとノーローンより便利に使える場合があります。

どうしても3万円借りたい!でも今月は返せても2万円まで。。。

 

こういう状況の時は、ノーローンよりレイクの方がお得に利息がかからず利用できます♪

カードローンの良し悪しは、お金を借りる人の利用状況によって大きく左右されるので、一概にどちらが良いとは言い切れません。

 

ただ、一般的に評判が良いのは?という事になると、2011年9月21日現在はノーローンかな?

という状況です。

キャッシング・カードローンのことなら1週間無利息キャッシング「ノーローン」

 

無利息期間のあるカードローン一覧

無利息キャンペーンは消費者金融ではもはや当たり前になってきていますが、

最大手のアコムやモビットといった有名どころは一向に無利息になる気配がありません。

 

その点、プロミスはキャンペーン期間を途切れることなく続けていますし、

ノーローンやプロミスは、無利息の種類を変えながらやはり続けています。

 

実は、プロミス・ノーローン・レイクといった有名無利息カードローン3社以外にも無利息キャンペーンを行っているところはあります。

レディース専門になってしまうのですが、レディースフタバとベルーナローンです。

 

レディースフタバはレディース専門のカードローン。

ベルーナローンは、女性向け通販サイトのカードローンです。

主婦でも申し込めて、かつ無利息期間があるのが特徴です。

 

ベルーナローンはショッピング系だけあって、専業主婦でも旦那に収入があれば申込可能です。

期間は14日間無利息♪

 

<その他の無利息期間のあるカードローン一覧>
・ レディースキャッシング フタバ:30日間無利息

・プロミス:30日間無利息

・ノーローン:なんどでも1週間無利息

・レイク: 30日間無利息 or 180日間無利息(5万円まで)

プロミス、ノーローン、レイク共にレディースローンに対応しています♪

 

ノーローンはおまとめローン可能?

ノーローンでもおまとめローンはもちろん可能です。

 

ただ、ノーローンにはおまとめローンというプランがないので、

自分のなかでおまとめローン用に利用するしかありません。

つまり、総量規制が適用になってしまうという事です。

 

プロミスには、総量規制の例外を利用したおまとめローン。

ということで、おまとめローン専用のプランがありますが、ノーローンにはありません。

 

なので、結論を申し上げると、ノーローンでもおまとめローン利用は可能ですが、

ノーローンはおまとめローンにはあまり向いていません。

 

ノーローンの魅力は、やはりなんどでも1週間無利息で、無利息期間を毎月利用するような小口融資なので、

ノーローンの利用を考えるなら小口融資。

 

おまとめローンの利用を考えるならプロミスや、他の銀行カードローンなどが良いでしょう。

 

ほんとに金利が低いカードローンはどこ?

無利息とか低金利とか、色々なサイトに書かれているから本当に金利が低いカードローンがどこか分からない!!

そんな悩みを持った人は少なくないはず。

 

ほんとに金利が低いカードローンを見極めるためには、

まず自分が借りようとしている金額を把握する必要があります。

 

カードローンの金利は、3万円借りる場合と、50万円借りる場合と、100万円借りる場合では、

金利がまったく変わってくるからです。

 

 

また、無利息を活用するのとしないのでも、大きく金利が変わってきます。

あと、楽天銀行カードローンが特にそうなのですが、キャンペーンの時期になると金利が半額になるカードローンがあるので注意が必要です。

詳しくは真・低金利比較ランキングのようなサイトが参考になるでしょう。

 

5~10万円以下なら関東信販、毎月完済できる金額ならノーローンが最も低金利で最強です。

学生や主婦でもノーローンは無利息で使える♪

ノーローンって学生や主婦の皆さんにはあまり聞きなれないサービスかもしれませんが、

サラリーマンの間では絶大な人気を誇っています。

 

なぜなら、他社のカードローンにはない、無利息キャンペーンが付いているからなんです。

サラリーマンの皆さんは、少ない小遣いで毎日節約生活を送っていますが、

どうしても参加しなければならない飲み会。

どうしても行きたいキャバクラ。

 

そんな時は、ノーローンを利用して日々のストレスを発散させています。

飲み会やキャバクラに小遣いを上げる主婦はいませんから、サラリーマンの皆さんはこっそりノーローンでお金を工面しているんですね。

 

なぜこっそり出来るかと言えば、ノーローンには毎月1週間無利息でお金が借りられる

夢のようなプランがあるからなんです!

 

毎月給料日に完済すれば、来月も1週間無利息で借りられます。

それを利用して、給料日の1週間前。小遣いの残り少ないピンチの時に、

サラリーマンのみなさんはノーローンでお金を下ろし、日々のストレス発散へと向かうんですね。

 

もちろん、この1週間無料プランは、学生や主婦の方にも適用OK!

上手に使えば、サークルの飲み会、合宿。欲しい物がちょうど安く売っていた時から、子供の塾費用まで。

みんな利息を払わずに利用することができちゃうんです。

 

無利息のカードローンなら、ノーローンが一番使えますよ♪

ノーローンでお金を稼ぐ方法!

ノーローンでお金を稼ぐ。そんな事が可能なのか?

稼ぐというと語弊があるかもしれませんが、確実に得することは可能です。

 

例えば給料日当日、仕事終わりに給料を引き出そうとしたのに、

深夜コンビニで給料を下ろしたらなんと手数料が210円!!

 

自分の口座からお金を下ろすのになぜ手数料を取られなきゃならないんだ?

と怒りを覚えつつ、弁当も買えないので渋々手数料を払ってしまうケース。意外とよくあると思います。

 

しかし、ノーローンなら手数料が0円。

1週間以内に返せば利息もかからないから、自分の口座から給料を引き出すより安くすみます。

 

 

例えばですが、ノーローンで5万円借りて2週間で返したとしましょう。

ノーローンなら1週間無利息なので、2週間借りても利息は175円。

時間外手数料の210円払うより、ノーローンで借りて利息を払ってもお得になるケースがあります。

 

時間外手数料を払うくらいならノーローンで借りる。

数百円ですが、ノーローンで損失分のお金を稼ぐ事ができます♪

ノーローンの口コミ裏評判

ノーローンの口コミや裏評判を見てみると、圧倒的に「なんどでも1週間無利息」の評価が高いです。

 

ノーローンは限度額300万円ですし、金利も9.5%~18.0%と普通に使える貸付条件ですが、

無利息キャンペーン利用者しか使っていないのではないか?と思うほど、無利息利用者の口コミが大半をしめています。

 

裏評判では審査落ちによる、悪い口コミも見られますが、

上手に1週間無利息を利用している人の口コミ評価はやはり高いですね。

 

 

上手に無利息を利用するポイントは、必ず1週間後に返済できるだけのお金を借りる事です。

全てのカードローンにおいて言える事ですが、返済できる分だけ借りるようにしましょう。

 

給料日1週間前なら、少なくとも給料日には返済できますよね?

給料日に返済さえすれば、ノーローンの場合利息はかかりません。

 

もし給料日の返済でその月の生活が苦しくなってしまっても、

また給料日の1週間前になればノーローンで無利息でお金を借りられます。

 

裏評判で借金地獄になるだけ。みたいな口コミもありますが、

毎月、徐々に借りる額を少なくしていけば、確実に利息を払えず完済できます。

この手法が使えるのはノーローンだけなんですね。

 

ノーローンをうまく利用して、利息を払わずにお金を借りましょう♪

ノーローンとレイクを他社カードローンと比較。

ノーローンとレイク。

実は同じ新生銀行グループのカードローンです。

 

ノーローンのATMは完全に撤退し、レイクのATMでノーローンが申込みできる環境が整っています。

そんな同銀行カードローングループのレイクとノーローンですが、比較すると面白いことが分かります。

 

ノーローンの金利が9.5%~18.0%に対し、レイクの金利は9.0%~18.0%

ノーローンの限度額300万円に対し、レイクの限度額は200万円。

 

上限金利が18.0%なのは金利がどんどん下がって来ているなか、珍しい共通点といえます。

限度額も上昇傾向にありますが、ノーローンは300万円をキープ。

レイクはいまだに200万円と大手消費者金融の中では、最も低い限度額となっています。

 

 

ノーローンとレイクを比較し、また他社のカードローンとも比べて言えることは、

ノーローンとレイクは無利息キャンペーンに他社にはない大きな特徴を持っています。

 

ノーローンの無利息キャンペーンは、なんどでも1週間無利息。

レイクは初回30日間無利息と、180日間5万円まで無利息。

 

 

他社にはない独自の無利息キャンペーンで勝負しているカードローンであると言えます。

ノーローンとレイクが金利が低いわけでも、限度額が高い訳でもないのに今でも口コミで人気なのは、

他社にはない独自の無利息キャンペーンがあるからなんですね。

 

中でもノーローンの何度でも1週間無利息は特徴的で、もっとも使えるカードローンだと人気も高いです。