スピードキャッシングならプロミス


『急にお金が必要になったけど、
手持ちがない』

『給料日まで、まだ遠い』

そんな時に便利なのが、
スピードキャッシングのサービスです。

プロミスでは
事前にWEB契約しておく事で、
最短、即日振り込みしてくれます。

※当日振込みは平日14時までに
 契約が完了している必要があります。

契約完了後に店舗か自動契約機へ
カードを受け取りに行くことで、
すぐに使えるようになるのが
ありがたいですね。

口座を指定して
直接、振り込んでもらう事もできますが、
振込みを利用すると明細が送られてきます。

他にも提携ATMを利用した時や、
支払いが遅れて連絡が取れない時
なども書類が郵送されてきます。

郵送されて困る場合は
店舗や契約機に直接行って
利用するようにしましょう。

キャッシングの種類って?

キャッシングには
『信販会社系』のものと
『消費者金融系』のものが
あります。

『信販会社系』は
VISA、JCB、MASTER、
セゾンカード、ニコスカード、ジャックス
などのカードになります。

キャッシング枠とは別に
ショッピング枠の付いた
いわゆるクレジットカードですね。

『消費者金融系』は
プロミス、アコム、ポケットバンク
ノーローンなどですね。

こちらはキャッシングのみの
カードで、ショッピング枠は
付いていません。

信販会社は大抵、
年会費がかかりますが、
提携カードの場合、
年会費が無料になってる物も
あります。

ただ、書類を郵送してから
審査してカードを送ってくるので、
使い始めるまでに時間がかかります。

消費者金融は
ほぼ年会費無料で、
最短、その日のうちに
借りることができます。

法改正により、
金利はどちらも
変わらない感じですね。

キャッシングの金利より
ショッピングの金利のほうが低いので、
ショッピングに使うなら『信販会社系』

お金自体が必要だったり、
急ぎの場合は『消費者金融系』と
使い分けるといいかもしれないですね。

キャッシング会社の締め日と支払日の比較

締め日と支払日は会社によって違いがあります。
どうせ借りるなら自分にあったところを
選びたいですよね。

そこで、大手キャッシング会社3社を
比較してみました。


SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

5日、15日、25日、末日の中から選べます。


・5日  1日~19日の借り入れ  返済日は翌月
     20日~末日の借り入れ  返済日は翌々月

・15日 1日~末日の借り入れ   返済日は翌月

・25日 1日~9日の借り入れ   返済日は同月
     10日~末日の借り入れ  返済日は翌月

・末日  1日~14日の借り入れ  返済日は同月
     15日~末日の借り入れ  返済日は翌月


ノーローン

・返済日は自分で指定が可能。

・自動引き落としは6日か26日から選択。

・一週間以内に返済すれば無利息。


レイク 

・返済日は自分で指定が可能。

・借りた日から指定した返済日までが
 14日未満の場合、翌月の指定日に返済。

・自動引き落としは14日か27日から選択。


共通してる部分として、
支払日が土日祝だった場合は
その翌日が返済日になります。


今回、調べた限りでは
どこを選んでもそんなには
変わらない感じですね。


プロミスが最長で翌々月からの
支払いになるので、収入が入るまで
時間がかかる場合は
プロミスがいいかもしれません。


ただ、支払いまでが長いということは
それだけ金利がかかるということなので、
その辺も考えた上で利用する必要がありそうですね。

 

 

キャッシング審査で信用落ちる?


結論から言うと、
キャッシングの利用だけで
信用が落ちるという事は
ありません。


ただし、返済日の延滞が
連続3回以上になると、
信用情報機関に取引事故情報として
記載されるようになっています。


最初は催促の通知や電話だけですが、
いつまでも改善されない場合は
給料の差し押さえや、一括返済を
要求されたりします。


これを避けるために、
別の会社から借りる人もいますが
典型的な多重債務者のパターンですので
絶対にやめましょう。


ちょっと怖い話をしましたが、
計画的に利用する分には利点も多いので、
賢く利用したいですね。

 

自宅でPCの製造販売はキャッシング審査に通る?

「勤めには出ていませんが、自宅でPCを製造販売している。

パーツは秋葉原やネットで買いそろえ、組み立ててからインターネットで全国に販売しています。

キャッシングの審査に通りますか?」

 

自宅のPC販売で安定した収入を得ているのであれば、カードローンで融資を受ける事は可能でしょう。

審査に通るかどうかは、各カードローン会社の判断になるので断言は難しい所です。

 

ただ、いまは何処のカードローンも審査が厳しくなっていますから、

確定申告書や、伝票などの提出を求められる可能性があります。

もし、本当に自宅でPCの製造販売をしていて、収入を得ているのであれば伝票レシート、売上実績などあるでしょうから、

それらを、キャッシング審査申込み前に準備しておきましょう。

 

 

今の収入でどれくらい借りれれるかどうか不安であれば、事前にカードローンを比較して絞り込んだ方が良いです。

各カードローンは融資基準が違うので、大手カードローンの審査基準を把握しているくらべる君の利用がオススメです。

無料、匿名で仮審査が行えるので審査申込みの前に一度チェックしておくと審査に役立ちます。

 

 

日本一金利の低いカードローン

日本一金利の低いカードローンはどこかご存知ですか?

楽天銀行カードローンでも、住信SBIネット銀行カードローンでも、アコムでもプロミスでもありません。

 

答えはココです。

↓    ↓    ↓

日本一金利の低いカードローン

 

ただし条件付きです。

※もちろん闇金の類ではありませんから安心してください。

 

日本一金利の低いカードローンで融資を受ける条件は、

  1. 20歳以上男女の会社にお勤めの方
  2. 社会保険証をお持ちの方
  3. 10万円以内の融資であること

 

の3つの条件です。

この3つの条件を満たしていて、審査に通れば日本一金利の低いカードローンでキャッシングが可能です。

 

日本一金利が低いというのは、あくまで限度額10万円の範囲で。という事です。

限度額10万円で、実質年率7%は間違いなく日本一の低金利です。

 

無利息系のカードローンを利用し切ってしまった人、小額で良いから審査に通したい人に特にオススメです。

無利息期間のあるレディースローンって?

無利息期間のあるレディースローンを一覧にまとめました。

・プロミスレディースローン
金利:6.3%~17.8%
限度額:1~300万円
対象年齢:69歳以下
無利息期間:初回30日間無利息

・レイクレディースローン
金利:9.0%~18.0%
限度額1~200万円
対象年齢:70歳以下
無利息期間:初回30日間無利息
5万円まで180日間無利息

・ノーローンレディース
金利:9.5%~18.0%
限度額:1~300万円
対象年齢:69歳以下
無利息期間:なんどでも1週間無利息

・レディースフタバ
金利:15.0%~18.0%
限度額:10~50万円
無利息期間:初回30日間無利息

 

現在、無利息期間のあるレディースローンは上記のような4社があります。
どのレディースローンも似ているようですが、みな少しづつ違います。

無利息期間が違っていたり、限度額が違っていたり、金利が違っていたり。
貸付条件も対象年齢が微妙に違いますが、「安定した定期収入がある方」という点では一致しています。

主婦を対象としたレディースキャッシングで、旦那の収入証明で借入ができる銀行カードローンが多々ありますが、
無利息期間のあるレディースローンではそれは不可です。

 

借りる本人がアルバイトなりパートなり、派遣社員なりで働いていて、安定した収入を得ている必要があります。

注意しましょう!

必見!カードローン初心者攻略法

カードローン初心者に絶対確認して欲しい事が2つあります。

1つは、貸付条件。

2つめは、上限金利です。

 

貸付条件は当たり前ですね、言われなくても確認されている事と思います。

2つ目の上限金利なのですが、これは案外見落としている人が多いかもしれません。

 

例えば、プロミスとモビットの金利を比較してみましょう。

プロミス金利は6.3%~17.8%

モビット金利は4.8%~18.0%

 

この2社のカードローンの金利を比較すると、モビットの方が4.8%と金利が低い!

モビットで借りた方が利息が安く済むぞ!と思うかもしれませんが、実はそうとは限りません。

 

初めてカードローンを申込んでキャッシング利用する際、適用されるのは大抵上限金利です。

つまり、プロミスとモビットの比較で言えば、プロミスの方が上限金利が17.8%と0.2%低いので、

実際はプロミスの方が利息が安く済む可能性が高いです。

 

さらに言うと、プロミスは無利息期間がありますしね。

なので、カードローン初心者の方には、上限金利で比較をして欲しいと思います。

 

カードローン初心者なら、くらべる君で一括審査して、その上限金利を比べるとお得で効率よくキャッシングできるでしょう♪

真!低金利比較ランキング

真!金利比較ランキング。

なんのこっちゃ?とお思いでしょうが、必ずやお役に立つランキングだと自負しております。

 

昨今の金利比較ランキングは、ただ単に低い数字の順に並べているだけですが、

真・低金利比較ランキングは違います。

 

この金利比較ランクのすごいところは、上限金利で各カードローンを比較しているところです。

皆さんが、初回利用時に適用される金利はほとんどの場合が上限金利だって知っていますか?

 

つまり、各カードローンの最低金利を比較したって、本当の意味で利息が低いキャッシング会社は見えてこないのです。

なので、上限金利で比較した、真・低金利比較ランキングでカードローンを賢く選びましょう♪

一番お得に借りれるカードローンは?

お得にお金を借りるには金利と借りる金額を元に計算しなければなりません。

 

全体的に金利が安いカードローンは銀行カードローンで、楽天銀行カードローンはキャンペーン金利で2.45%~7.25%!

住信SBIネット銀行カードローンは金利3.5%~10.0%と驚異的な数字を誇っていますが、その分審査が厳しいです。

 

借りられなければいくら金利が安くても0円ですから意味がありません。

 

例えば、限度額が10万円以下でよいのなら、関東信販で借りるという手があります。

関東信販は審査が甘く、社会保険証さえ持っていればほぼ審査OKな優良カードローン。

金利も7%なので、銀行カードローンと比べても一番低利息で融資が可能でしょう。

 

詳しくは真・低金利比較キャッシング参照

 

 

そして、さらにお得なカードローン候補に加えて考えたいのが、

ノーローン、プロミス、レイクといった、無利息期間のあるキャッシングカードローンです。

 

プロミスは30日間、レイクは最大180日間。初回限定ですが、無利息期間があります。

ノーローンはなんとなんどでも1週間無利息です。

 

すぐに返済予定が立っているのであれば、無利息期間を利用して利息を払わずに借入が可能です。

さらにノーローンではなんどでも無利息期間があるので、毎月返済日までに完済できれば毎月無利息でキャッシングが可能です。

 

利息がかからないカードローンほどお得なカードローンはありませんからね。

ご自分の利用額を考えて一番お得なキャッシングを利用して下さい。

 

判断に迷うようなら、くらべる君で一括比較してしまうのが一番簡単で便利です。