金利って交渉で下げられる?

消費者金融で設定されているキャッシングの金利。

 

どこを見ても固定金利ではなく、
ある程度の幅があり、ほとんどの場合は
上限金利で、低い金利で借りられたことなんてない
という人も多いのではないでしょうか?

 

いったい、どういう人が低金利で借りられるのか?ですが

対象となるのは

『それなりの利用実績があって、返済に問題のない人』

です。

 

要は金融会社側にとっての優良顧客ですね。

金融会社も優良顧客は逃したくないので、
ある程度、利用していて返済に問題がない場合、
金利の引き下げを提案してくる事があります。

 

もし、あなたが優良顧客に当てはまる人にもかかわらず
上限金利で借りているなら一度、引き下げを提案してみると
いいかもしれません。

例えば、金利が0.1%下がっただけでも、
3ヶ月、半年スパンで考えると、
それなりの金額になってきますので、
積極的に相談してみると良いでしょう。

 

金利の引き下げをお願いして、
印象が悪くなり、逆に金利が上がる。
なんて事はありませんので(笑)

キャッシングはデメリットばかりなのか?

キャッシングと聞くと高金利で
返済が大変なイメージがありますが、
次のようなメリットもあります。

 
・申し込みから融資までが早い

・利息は日割りで計算される

・時間と場所を選ばない

・各社独自のサービスがある

 

まず、一番の特徴として、銀行などに比べて
申し込みから融資までが早いというのがあります。
 

キャッシングを利用する時は急ぎの場合が多いので
融資までが早いというのはうれしいですね。

時間がない場合はインターネット経由で
家から一歩も出ることなく、借り入れも可能です。

 
利息も日割りなので、短期間で借りる分には
ほとんど金利がかからないうえ、
一定期間無利息のサービスを行っているところもあり、
さらにお得に使うこともできます。
 

お金を借りなければ借金は発生しないので、
いざという時の為にカードを作っておくと便利です。

ノーローンなら何度でも1週間無利息で利用できますし、
審査を通しておけば、すぐ指定口座に振り込み依頼ができます。

ノーローンの事業者ローン

明日は待ちに待ったクリスマスですね^^
どうしてもプレゼントしたい物があるけど、
年末は金欠で・・・

そんな人がノーローンやプロミスを利用するケースもあるようです。

ノーローンでは、プロミスの事業者ローンと同じ様に、
事業者へ向けた

『オーナーズセレクトカード』

というものがあります。

これは主に資金の少ない
個人経営者へ向けたサービスで、
次のような特徴があります。

『事業性資金は総量規制の対象外』

一定の要件を満たすことで
『総量規制の例外』としてビジネスローンが組めます。

『実質年利 13.0%~18.0%』

『入会金、年会費、手数料は無料』

※一部の提携CD/ATMでは手数料が発生します。

『インターネット、電話、FAXなど、様々な方法で申し込み可能』

『ビジネスローン契約時に保証人、担保の必要なし』

総量規制により、借入れは
年収の3分の1までになりましたが、
要件さえ満たせば『総量規制の例外』
というのは個人経営者にとっては
ありがたいのではないでしょうか。

怪しい会社ではなく、
新生銀行グループの運営ということで
安心感もありますね。

個人で事業をされてる方、
つなぎの資金が必要な方など
一度、検討されてみてはいかがでしょうか?

顧客満足度の高いカードローン2012年

いよいよ2012年ももうすぐ終わりですね。
今年は本当に色々な事がありました。

さて、カード会社を選ぶ際に
参考にする項目の中の1つに
顧客満足度があります。

やっぱり、実際に使った事のある
人の感想というのは参考になりますよね。

そこで、SBIホールディングスという会社が実施した
インターネットアンケートの結果を見てみました。

【利用者1000人が選ぶ満足度ランキング】

1位 三菱東京UFJ銀行

2位 オリックス クレジット

3位 みずほ銀行

4位 モビット

5位 りそな銀行

6位 三井住友銀行

7位 新生銀行(旧レイク含む)

8位 アコム

9位 プロミス

10位 アイフル

同じグループであっても
消費者金融とは別で出してるみたいですね。

やはり、銀行系の評価が高いようですが、
その中で消費者金融系のモビットが4位にランクインしているのは
注目度が高いですね。

モビットは特に無利息サービスを提供していないので、
接客対応やその他のサービスの顧客満足度が高いのだと思われます。

項目ごとに採点されているので、
利用する際の参考にされては
いかがでしょうか。

プロミス自営者カードローン


プロミスでは自営者の方に向けた

『プロミス自営者カードローン』

というサービスがあります。

これは個人経営者を
対象にしたサービスで、
最大300万円までの
融資を受けられるというものです。

借入れの際には
確定申告などの収入証明書や、
事業実態を疎明する書類(営業許可証など)が
必要になりますが、
保証人や担保不要で
資金用途も問われないというのは
個人経営者にとっては
魅力的なサービスではないでしょうか。

プロミスの通常ローンも、
使用目的は問われませんが、
事業性資金には利用する事ができません。

そんな時の為の、自営者カードローン。
という訳ですね!

金利は年利6.3%~17.8%と
普通のキャッシングと変わらない
金利になっています。

ただ、金額が大きくなると
1%でもかなり変わってくるので、
適用される金利を事前に確認し、
計画的な借入れをするようにしましょう。

どこのカードローンが良い?

『どこのカードローンが良いのか?』

純粋で究極の問いだと思います。

 

まず、良いカードローンの基準ですが、

①お金を貸してくれる

②利息が少ない

 

この2点に集約すると思います。

ただ、この2点は反比例というか矛盾というか、同時に成り立つのがすごく難しいのです。

 

つまり、お金を貸してくれやすいところは、金利が高いので利息を多めに払う必要がある。
逆に、利息が少なくてすむところは、金利が低いので審査が厳しくお金を貸してくれない可能性がある。

 

なので、お金を貸してくれるカードローンの中で、一番金利が低いカードローンが、

あなたにとっての、良いカードローンという事になります。

 

ですから、お金を貸してくれる可能性の高いカードローンをまず絞り込んで、
そこから金利の低いカードローンに申込むようにしましょう。

 

お金を貸してくれる可能性の高いカードローンは、「くらべる君」という無料サービスで簡単に絞り込めます。

その中から金利の低いカードローンを選択すれば良いので、良いカードローンの選択は「くらべる君」から始めてみましょう!

 

カードローン審査の違い


カードローンの審査は
会社によって違うようで
たとえ過去に延滞などなくても
通る会社と通らない会社が
あるようです。

では、なぜそんなに違うのか?

最近では、
インターネットを使うことで
店舗に足を運ぶ事なく、
契約が出来るようになりました。

その場合、ネット上で記入した
情報のみで判断するので、
相手側の受け取り方によって
断られたりすることもあるようです。

そういう時は
店舗や電話で事情を話せば
融資を受けられる可能性があります。

『返済に問題はないけど、断られた』

『仕事を始めて間もない』

そんな時は
直接、相談をしてみると
いいかもしれませんね。

キャッシングの種類って?

キャッシングには
『信販会社系』のものと
『消費者金融系』のものが
あります。

『信販会社系』は
VISA、JCB、MASTER、
セゾンカード、ニコスカード、ジャックス
などのカードになります。

キャッシング枠とは別に
ショッピング枠の付いた
いわゆるクレジットカードですね。

『消費者金融系』は
プロミス、アコム、ポケットバンク
ノーローンなどですね。

こちらはキャッシングのみの
カードで、ショッピング枠は
付いていません。

信販会社は大抵、
年会費がかかりますが、
提携カードの場合、
年会費が無料になってる物も
あります。

ただ、書類を郵送してから
審査してカードを送ってくるので、
使い始めるまでに時間がかかります。

消費者金融は
ほぼ年会費無料で、
最短、その日のうちに
借りることができます。

法改正により、
金利はどちらも
変わらない感じですね。

キャッシングの金利より
ショッピングの金利のほうが低いので、
ショッピングに使うなら『信販会社系』

お金自体が必要だったり、
急ぎの場合は『消費者金融系』と
使い分けるといいかもしれないですね。

車修理代を借りれる?

不意の出来事で
急にお金が必要になった。

そんな経験ありませんか?

『車が故障して修理代が必要になった』

『やっと次の仕事が決まったけど、
 給料日までの生活費がない』

こういった時に備えて
1枚持っておくと安心なのが、
キャッシュカードです。

勿論、返せるアテがなくて
借りるのはダメですが、
返せるメドが立ってるのであれば
非常に便利です。

また、すぐに使わなくても
カードだけ作ることもできます。
年会費もかからないので、、
作っておくといいかもしれませんね。

最近では
いろいろなところで
一定期間無利息などの
サービスをしています。

・プロミスの30日間無利息サービス

※30日間無利息サービスは
【プロミスポイントサービス】に加入する必要があります。

・ノーローンの何度でも一週間無利息

など。

困った時に作ろうと思っても、
一定の収入がないと
審査に通らないので、
現在、仕事をしている人は
もしもの時のための備えとして
1枚作っておくといいかも
しれないですね。

口コミで評判の低金利カードローン

34歳以下の学生・社会人が利用可能な
ヤングローンキャンパスが口コミで評判です。

 

口コミで評判の理由は、意外と低金利なところ!
ヤングローンキャンパスの金利は、上限でも17.4%なので、

プロミスの17.8%よりも低い金利設定。
アコムやモビットは18.0%なので、

もちろんヤングローンキャンパスの方が金利が低いです。

 

残念ながら無利息期間はありませんが、
継続的に利用するのであればかなりお得!

34歳以下であれば、
申込み検討価値のあるカードローンだと思います。

 

学生ローンから派生して誕生したカードローンなので、
利用後の金利相談など、柔軟に対応してくれるようです。

プロミスやアコムで審査落ちしてしまった人も
ヤングローンキャンパスなら通る可能性があるかもしれませんね。

 

大手金融会社なので、
プライバシー面も安心です。