カードローンの審査口コミ・裏評判 > 審査 > 審査に落ちる原因で一番多いのは・・・

審査に落ちる原因で一番多いのは・・・

カードローンの審査に落ちる原因で一番多いのは過去の延滞履歴です。

過去に支払いが滞っていた履歴があると、審査に落ちてしまう可能性が高いです。

 

現在借入があっても延滞がなければ融資を受けられることはよくありますが、

他社借入がないのに過去の延滞履歴だけで審査に落ちてしまう事がよくあります。

 

カードローン会社としては、やはり支払いが滞るのが一番困るみたいですね。

催促をするのにも費用がかかる訳ですから、いくら負債を抱えていても

毎月きちんと返済できる人を優先したい気持ち分かると思います。

 

 

あとは、クレジットカードの保有枚数が響く場合もあります。

キャッシング枠付きのクレジットを持っていると、利用履歴がなくても審査上は借りているものと見なされる場合があります。

これに関しては、わざわざクレジットを解約する訳にもいかないと思いますので仕方ありません。

譲歩してもられるよう、直接カードローン会社の窓口に問い合わせるのも手だと思います。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。