カードローンの審査口コミ・裏評判 > 楽天銀行カードローン > 楽天銀行カードローンの金利半額に騙されるな!

楽天銀行カードローンの金利半額に騙されるな!

定期的に行われている、楽天銀行カードローンの金利半額キャンペーン。

「お金借りなくても、楽天ポイントあげるから申込んじゃいなよ!」

楽天銀行カードローン金利半額

と凄まじい宣伝文句でカードローン会員を募集している楽天ですが、
実際にお金を借りたいのであれば別のカードローンがおすすめです。

 

実際に、金利半額キャンペーンはかなり低金利ですが、
どんなに低くしたとしても無利息サービスにはかないません。


【例1】
5万円を30日間借りた場合

・楽天銀行カードローンの半額金利 7.25%適用
利息297円

・プロミスの金利 0%
利息0円


【例2】
10万円を60日間借りた場合(30日後に5万円返済)

・楽天銀行カードローンの半額金利 7.25%適用
利息892円

・プロミスの金利 17.8%
利息731円


厳密には多少、誤差がありますが、
結果はプロミスの方が支払う利息が安く済みます。

 

半額キャンペーンが終了したあと、
楽天銀行カードローンは14.5%の金利が適用されるので、
長い目で見れば楽天の方がお得になる場合もあります。

しかし、短期的なお金の借入ならプロミスやレイクと言った
無利息サービスを展開している金融業者の方が圧倒的に有利です。

 

それに、楽天のスーパーローンは
あくまで銀行カードローンなので審査もそれなりに厳しいです。

もちろん『銀行カードローン』に拘りたいのであれば、
消費者金融のプロミスを避けたい気持ちも分かります。

でもそれなら、新生銀行カードローンの『レイク』を利用する。
という手はどうでしょう?

 

レイクなら、銀行カードローンだし、
30日と180日。2種類の無利息サービスを用意しているので、
選択の幅も広がります。

いずれにしても初回申込みの時に限ったサービスなので、

『既に利用履歴がある。』というのであれば、
まだ利用したことがない無利息サービス、金利半額キャンペーンを利用する。

というのもカードローンの賢い使い方です。

 

※プロミスの無利息サービス利用には無料のポイントサービス会員になる必要があります。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。