カードローンの審査口コミ・裏評判 > ノーローン > ノーローンとレイクを他社カードローンと比較。

ノーローンとレイクを他社カードローンと比較。

ノーローンとレイク。

実は同じ新生銀行グループのカードローンです。

 

ノーローンのATMは完全に撤退し、レイクのATMでノーローンが申込みできる環境が整っています。

そんな同銀行カードローングループのレイクとノーローンですが、比較すると面白いことが分かります。

 

ノーローンの金利が9.5%~18.0%に対し、レイクの金利は9.0%~18.0%

ノーローンの限度額300万円に対し、レイクの限度額は200万円。

 

上限金利が18.0%なのは金利がどんどん下がって来ているなか、珍しい共通点といえます。

限度額も上昇傾向にありますが、ノーローンは300万円をキープ。

レイクはいまだに200万円と大手消費者金融の中では、最も低い限度額となっています。

 

 

ノーローンとレイクを比較し、また他社のカードローンとも比べて言えることは、

ノーローンとレイクは無利息キャンペーンに他社にはない大きな特徴を持っています。

 

ノーローンの無利息キャンペーンは、なんどでも1週間無利息。

レイクは初回30日間無利息と、180日間5万円まで無利息。

 

 

他社にはない独自の無利息キャンペーンで勝負しているカードローンであると言えます。

ノーローンとレイクが金利が低いわけでも、限度額が高い訳でもないのに今でも口コミで人気なのは、

他社にはない独自の無利息キャンペーンがあるからなんですね。

 

中でもノーローンの何度でも1週間無利息は特徴的で、もっとも使えるカードローンだと人気も高いです。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。