カードローンの審査口コミ・裏評判 > ノーローン > ノーローンの返済日メリット

ノーローンの返済日メリット

ノーローンにはメールサービスで、返済日を教えてくれるサービスがあります。

大抵のどの消費者金融にもあるサービスですが、ノーローンでは返済日の3日前と返済日の翌日に返済日に関するメールが届きます。

 

キャッシングや、銀行カードローンの借金というのは返済日が非常に重要です。携帯電話や税金なら1日2日過ぎても、利息がついたりはしませんが、消費者金融の場合は違います。

ノーローンでも返済日に遅れると、遅延利息という割り増し利率がついて、通常より高い利息を払わなければならなくなります。

 

TSUTAYAでも1日過ぎただけで、1週間間分の延滞料を請求されますよね?TSUTAYAとノーローンを同等に考えるのはどうかと思いますが、「借りる」という行為にはそれくらいの代償が伴います。

返済日は遅れないようにすることが必須ですが、もし遅れてしまった場合は1日でも早く返済してしまいましょう。もし何らかの事情があって返済できない場合でも、すぐにノーローンに相談するようにしましょう。

 

返済日翌日のメールがノーローンから届いたら、既にアウトだと思ってください。余計なお金は1円でも払いたくありませんね。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。