カードローンの審査口コミ・裏評判 > レディースローン > 女性専用キャッシングの裏事情

女性専用キャッシングの裏事情

 日本のキャッシング男女比率って7:3で女性の方が多いってご存知でした?

 私もこの結果にはびっくりしましたが、これを聞いて女性専用キャッシングのレディースローンが最近どの消費者金融でもプッシュしている事に納得できました。

 レディースキャッシングといっても、電話窓口に女性を配置しおけばよいだけの事ですし、もともとプロミスやレイクの店頭に女性が申し込みに来ることはほとんどありません。

 最近は、どの女性も携帯やPCからの申込みか、無人契約機を利用します。

 だから消費者金融側のコストは、ほぼ0。コストがかからないのに、顧客拡大の可能性が大いに見込めるのですから、どのキャッシング会社でもこぞってレディースローンを取り入れるのに頷けますよね。

 
 もともと女性は男性より強い!なんて最近、島田紳介さんも言っていますが、その女性が男性からお金を借りるとなると何か弱みを握られたみたいで嫌でしょうし、家までつけられて脅されたらどうしよう。。。

 なんて妄想も女性はしてしまいかねません。

 その点、女性担当がついてくれれば安心して借金の相談ができますし、融資を受ける際も対等な立場で向き合えますよね。

 女性専用キャッシングのレディースローンが発展してきている背景には、消費者金融の利益向上だけでなく、女性心理をも考慮した裏事情が隠されていたようです。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。