レイク金利、限度額が変更されました!


新生銀行カードローンレイクの
金利、限度額が大幅にバージョンアップしました♪

限度額が300万円から500万円に引き上げられたことにより、
最低金利が9.0%から4.5%まで大幅ダウン!

 

レイクはもともと限度額に応じた金利設定になっており、

1~999,999円      15.0%~18.0%
1,000,000~2,000,000円 12.0%~15.0%
2,000,001~3,000,000円 9.0%~15.0%
3,000,001~4,000,000円 7.0%
4,000,001~5,000,000円 4.5%

が適用される、分かりやすい設定。

 

50万円の融資を受けた場合は、
15.0%~18.0%の金利が適用される。

という仕組みです。
実際に金利が何パーセントになるかは、
審査にもよって変わってきますので、
申込んでみないと分かりません。

 

もちろんレイクの30日間無利息や
5万円まで180日間無利息も継続されていますので、

急な金欠で支払いが間に合わない!
忘年会が重なって、参加費が足りない!

なんてお金が足りない時は、
無利息利用ができるレイクの利用がオススメです。

レイクは総量規制の対象外?

レイクは新生銀行のカードローンになったため、
総量規制の対象外になりました。

ただ、総量規制の対象外だからと言って、
誰でもいくらでもお金を借りられる訳ではありません。

 

銀行カードローンのレイクでは通常通り審査が行われますし、
年収の3分の1以下の借入申し込みでも
レイク審査に落ちてしまう可能性もあります。

 

ただ、レイクは銀行カードローンとなり
限度額も200万円から300万円にパワーアップしているので、
以前より懐が深くなっている印象を受けます。

 

レイクは初回無利息キャンペーン目当ての利用者が以前は多かったですが、
これからは長期の中口キャッシング利用者も増えていくことが見込まれています。

 

レイクは180日間無利息キャンペーンが適用できれば、
5万円までですが、半年間無利息でお金を借りる事も可能なので、
総量規制対象外のポイントも含め、オススメできるカードローンです。

来店いらずで、審査結果もすぐに分かるので、
利用者からの評判も大変高く、人気が再熱しています。


 

レイクの限度額は変更できる?


現在、持っているキャッシュカード。
作った時はほぼ、使う予定はなかったけど
もう少し、限度額を上げておけばよかった。

そんな経験ありませんか?

低めに設定しておくと、
後で上げたいってことが
結構、あるんですよね^^;

 

一般的に消費者金融で借りられるのは
1~300万円くらいまで。

50万円までは職場への在籍確認
くらいなのですが、それ以上になると
収入を証明する次のような書類の提出と
審査が必要になります。

 
 
・源泉徴収表(最新のもの)

・確定申告書(最新のもの)

・給与明細書(直近2ヶ月+1年分の賞与明細書)

※賞与がない場合は直近2ヶ月の給与明細書。

 

しっかりとした収入があって、
増額を希望であれば一度、相談してみては
いかがでしょうか?

 

ちなみに限度額の引き下げは
すぐに応じてくれるようです。

レイクの審査に落ちたらプロミス


レイクの審査は年々厳しくなっていて、 なかなか審査に通らないという話をよく聞きます。 レイクは30日間の無利息と180日間の無利息で 融通が利く為人気がありますが、 新生銀行のカードローンになってからは、 銀行カードローンなみの審査基準を設定しているようで、 なかなかお金を借りれる人がいません。 180日間の無利息で、まったく利益が出ないケースが 続出しているのも、審査激化の要因になっている事でしょう。   レイクの審査に落ちてしまったら、再度申込み。 という訳にはいきませんので、 別のカードローンに申込む必要があります。 最近、口コミでも評判がよくオススメなのがプロミスです。   プロミスは180日間ではないものの、 上限なしの30日間無利息サービスがあり、 金利もレイクより低いので定評があります。 (無利息サービスについてはプロミス公式HPをご確認ください)   プロミスは、今月顧客獲得に力を入れている。 という情報も入ってきていますので、 レイクの審査に落ちてしまったらプロミスに申込むのが良いでしょう。 間違っても闇金なんかに手を出してはいけませんよ!  
▼安心安全のプロミス▼