プロミスゴールデンウィーク中の営業はしている?

プロミスはゴールデンウィーク中も営業はしています。
しかし新規の借入はできません。

プロミスはネット申込みが可能なので、
ゴールデンウィーク中も申し込みは出来るのですが、
審査が翌営業日になってしまうので、
最短で連絡の来る日が連休明けの平日になってしまいます。

 

「土日祝日中になんとかお金を借りたい!」
という場合はどうしたら良いか?

土日もやっているキャッシング業者を見つければいいのですが、
残念ですが大手では存在しません。

貸してくれるところがあるとすれば、
それは法定外の利率をとる闇金くらい。

なので、非常に残念ですが、
土日祝日に新規でお金を借りる事は不可能と考えてください。

最短で借りられるのが、連休明けの平日です。
朝一で手続きできるように、
休みの間にネットから申し込みをしておくのが賢明です。

営業開始と同時に、
「ネットで申込み済の〇〇ですが~」
とプロミスに電話をかければ、
大抵は最短で審査処理をしてくれるはずです。

 

●既にプロミスに申込み済ならゴールデンウィーク中も借りられる?

はい、借りられます!

プロミスATMや提携ATMであれば、
ゴールデンウィーク中でお金を引き出す事が可能です。

ただ、振込キャッシングの場合は、
いくつか制限があります。

それは、
三井住友銀行・ジャパンネット銀行に口座があるかどうか。

三井住友銀行、もしくはジャパンネット銀行に口座があれば、
ゴールデンウィーク中の土日祝日問わずに、
24時間受け付けをしており、
受付完了から10秒程度で振込みが完了になります。

しかし、その2銀行の口座を持っていない場合は、
やはり平日扱いになってしまいます。

詳しくは、下記図を参照してください。
プロミス振込キャッシング

三菱東京UFJ銀行やみずほ銀行。
といった口座に振り込みキャッシングの依頼をしたい場合は、
土日祝日だけでなく、夜間も翌日扱いになってしまいます。

 

ゴールデンウィーク中にプロミスでキャッシングしたいのに、
三井住友銀行、ジャパンネット銀行どちらの口座も持っていない時は、
最寄りのプロミス提携ATMに駆け込むのをオススメします。

ただし、プロミスで既に契約中の人しか借りられません。
間違っても闇金業者に駆け込むことがないように!

闇金ウシジマくんを読めば、
闇金業者の取立てがどれほど恐ろしいかよく分かりますよ^^;

プロミスの金利が銀行カードローン並みに!



プロミスのスペックが大幅にバージョンアップしました♪

変わったのは金利と限度額。
「ついに来たか!」という感じです。

プロミス金利
【旧】6.3%~17.8%

【新】4.5%~17.8%

プロミス限度額
【旧】1~300万円

【新】1~500万円

プロミスはもともと上限金利が他の消費者金融より低かったのでスペックとしては申し分なかったのですが、数値上では確かに見劣りしていました。

 

しかし!それも今日でお終いです。

他のカードローンとも比較してみましょう!

・アコム
4.7%~18.0% 限度額500万円

・モビット
4.8%~18.0% 限度額500万円

・ノーローン
4.9%~18.0% 限度額300万円

・レイク
4.5%~18.0% 限度額500万円

 

レイクは消費者金融ではありませんが、同じ無利息カードローン仲間ということで並べてみました。
こうしてみると、銀行カードローンのレイクよりプロミスはスペックで勝ってしまったことになりますね。

ただ、この4.5%の金利が適用されるのは最高限度額である500万円程度の借金をする時のみなので、我々庶民には到底関係のない話です^^;

 

プロミスはもともとスペックが良いのに、下限金利が高かったために多くの誤解を得ていました。
その点においては今回の『金利&限度額改革』

大きな意味があると思います。
またアコムやモビットが0.1~0.2%の金利引き下げを行ってこないとも限りませんが、現状は金利を比べれば安い金利のカードローンが判別できるようになったので嬉しいですね。

 

そしてアコムも無利息サービスを開始したので、スペックはほぼ横並び。
これでモビットまで無利息サービスを始めたら、もうキャッシング戦国時代の到来はもう免れないでしょう。

 

ただ、上限金利を下げない限り17.8%のプロミス天下は変わらないので、カードローンを選ぶ際の第一候補はプロミスで間違いないと思います。

 

※プロミスの無利息サービスを受けるには、無料のポイントサービスに加入する必要。

ちょっと待った!そのお金本当に必要?


キャッシングは手軽に借りられる事から

『気がついたら借りてしまってる』

という人も多いのではないでしょうか?

 

当然ですが、借りると返済しなければなりません。

さらに金利を上乗せして返済しないといけないので、
銀行で下ろすのと同じ感覚で借りてしまってる人は
少し考え直したほうがいいかもしれません。

 

・本当に必要な借り入れなのか?

・借りなくてすむ方法はないか?

・無駄な消費、浪費はないか?

・借りる場合は返済できる範囲の借り入れか?

 

借りる前にしっかりと考え、賢く利用するようにしましょう。

それでも必要な場合は、低金利な銀行カードローン。
無利息期間のある消費者金融。

自分の借り入れ条件に合った、
一番条件の良いカードローンに審査申し込みをすると良いです。

 

低金利かつ、無利息期間のある
バランスの良いカードローンは、

テレビCMでもお馴染みのプロミスですね。

 

プロミスは、無料のポイントサービスに加入するだけで、
最大37日間、無利息でお金を借りられますし。

上限金も17.8%と他社より低いので、
安心してお金を借りる事ができます。

 

プロミスの代フリが便利すぎる件

家賃やクレジットカードの支払い日。

つい、忘れてしまう事ありませんか?

 

職場の近くに銀行やATMがあれば
直接振込みに行けるのですが、
時間がなかったり、遠くまで行かないとない場合、
なかなか難しいと思います。
 

そんな時にオススメなのが、
プロミスの『代フリサービス』。

自分名義で振り込んでもらえるので、
借り入れを知られる事もありません。

しかも、手数料は無料

 

PCや携帯、スマホから申し込めるので
時間と場所関係なく、利用する事ができます。

例えば、オークションでどうしても欲しい!
今しか出品されていないレアものの終了期日が明日!

でもお金がない・・・

 

なんて時もプロミスで安心代行振込が利用できます。
しかも無料のポイントサービスに加入すれば、

30日間無利息で利用できるので、
給料日に全額返済してしまえば、まったく問題なし。

 

自分の代わりに自分名義で振り込んでくれて、
しかも利息も手数料もなし。

まるで秘書やメイドを雇った気分が味わえます。
全ての指示はスマホ、携帯から可能です。

 

ほんと、便利過ぎる世の中になりましたね。
その分、使い過ぎには注意しましょう。

 

※振込先がジャパンネット銀行口座の場合、
 最短10秒での振込みが可能です。
 
※ジャパンネット銀行以外への振込みの場合、
 14:50以降の受付けは翌営業日付となります。

※毎週月曜日0時~7時までの間サービスを停止します。

※毎月第3金曜日22時50分~翌土曜日7時までの間サービスを停止します。

※元日は終日サービスを停止します。

学生でもプロミスでお金借りれるか?


プロミスでは20歳を超えていて一定の収入があれば、
学生でも借り入れが可能です。

 

クレジットカードなどの場合は申し込みから利用開始まで
ある程度の期間がかかりますが、
プロミスでは最短、即日の振込みも可能なので
急ぎの時にも安心です。

※当日振込みは平日14時までに
 契約が完了している必要があります。

 

もちろん、担保や保証人も必要ないし、
アルバイト先に在籍確認の電話はありますが、

間違っても「プロミスです」なんて
名乗ったりしないので、バレる心配もありません。

 

もし心配なら、『クレジットカード』の在籍確認。
と言っておけば、日常茶飯事のことなので問題ないでしょう。

どうしてもお金が必要な時は、
30日間無利息のプロミスに頼るのも
選択肢としてはありですね。

 

プロミスで選べる7つの返済方法


プロミスでは利用者の都合に合わせた
7つの返済方法から選択する事ができます。

 
1.PC、携帯、スマホなどのインターネットから

2.プロミスATMから(手数料無料)

3.提携ATMから

4.コンビニから(一部手数料無料)

5.銀行振り込み

6.口座振替

7.お客様サービスプラザから

 
直接、店舗に行かなくても返済できるのは
ありがたいですね。

 
コンビニなら全国いろんな所にあるし、
インターネットからなら、時間を気にすることなく、
24時間、365日いつでも返済することができます。

これまで近くに店舗がなく、あきらめてた方は
一度検討されてみてはいかがでしょうか?

 

お金は借りてからが大変ですから、
返済方法が柔軟に対応してないと、
つい、遅延。

なんて事にもなりかねません。

キャッシングの場合は、
税金と違ってすぐに延滞利息が付きますから、
返済遅れだけはしないように注意しましょう。

 

プロミスの金利って高いの?計算方法を解説


消費者金融と聞くと、どうしても【高金利】といった
イメージがありますよね。

実際、銀行などの金利と比べると高いのですが、
日割りで細かく計算してくれるので、
借りる期間が短ければ意外と利息はかからなかったりします。

 

例えば、プロミスで10万円借りた場合、

10万円×0.178(%)÷365(日)×30(日)

=1463(円)

 
意外と安くないですか?

もちろん、長引けば長引くほど利息はかかりますが、
短期で返済すれば、ほぼ負担なく借りる事が可能です。

 
また、初回時に利用できる

『30日間無利息サービス』も併用する事で
さらにお得に使う事ができます。

※30日間無利息サービスは
【プロミスポイントサービス】に加入する必要があります。

 
どうでしょうか?イメージと違って、
実際は思ってたほどではないですよね。

サービスも自動的には適用されないので、
知ってるか知らないかだけです。
 

ちょっと調べたらわかる事なので、
利用する際は確認してみてください。

プロミスは14時までなら当日融資も可能!

初めてキャッシングをする時、何を重視して決めますか?

 

安心できるところか?自分でも借りられるか?金利は?など、
いろいろあると思いますが、状況的に『すぐに借りたい』
といった方が多いのではないでしょうか?

 
普段からキャッシングを利用してる人は別ですが、
初めての場合、ギリギリになってから利用する人が
非常に多いです。

 
そんな時、少しでも早く借りられるというのが
選ぶ際のポイントになると思います。

 
プロミスでは平日の14時までの契約完了で
当日融資してもらう事も可能です。

忙しい人は事前にWEBから申し込む事で
スムーズに契約する事ができます。
 

忙しくて店舗に行く時間がなかなか取れない方、
すぐに借りたい方はWEBから申し込んでみてください。

直接、店舗に行かなくても借りられるかどうかがわかるので、
借りられるか不安な方にもオススメです。
 

プロミスの店舗に行ってから審査に落ちてしまったら、
時間の無駄ですからね^^;

しっかりWEB申し込みで事前審査を実施しておきましょう。

キャッシングで月々の負担を減らすならプロミス


クレジットカードのキャッシングはカードによりますが、
翌月一括払いかリボ払いがあります。

 

支払いが厳しい場合、リボ払いにしたいところですが、
カードによっては対応してなかったりするんですよね。

そんな時に利用したいのがプロミスなどの消費者金融です。

 

消費者金融と聞くといいイメージがないかもしれませんが、
貸金業法改正後、金利の上限が下がり、
昔のような高金利はなくなっています。

 

プロミスでは最初の借り入れから30日間無利息になるサービスがあるので、
こういったサービスを利用すれば、期間によっては
クレジットカードよりお得だったりします。

※30日間無利息サービスは
【プロミスポイントサービス】に加入する必要があります。

 

少しでも早く返済したいところですが、
金額が大きいとなかなかそうもいきません。

もし、クレジットカードが一括にしか対応してないなら
プロミスでの借り入れを検討してみてはいかがでしょうか?

 

プロミス年会費ってかかる?


もしもの時のために1枚持っておくと便利な
プロミスのローンカード。

 

ただ、備えとしては安心できるけど
年会費とか手数料がかかったらバカらしいですよね。

でもプロミスなら大丈夫!
年会費・手数料は一切かかりません。

※提携ATMを使う時に、手数料がかかる場合があります。

 

アルバイトやパート、派遣社員などで働いていて、
ある程度の安定した収入があれば主婦や学生でも作ることができます。

私の場合、期間限定での派遣が多かったのですが、
これだけ不況になると、一つの所が終わった後、
しばらくは次がないことも結構、ありました。

当時、一人暮らしだったので、
ピンチの時にかなり助けられましたね^^;

 

無料のポイントサービスに加入するだけで、
30日間の無利息サービスを受けられますし、

年会費もかからないので、
もしもの時のために1枚持っておくと安心ですよ。