ブラックとは?

ブラックとは、返済遅延や3ヶ月以上の滞納履歴、債務整理などによって、

審査に申込んでも、ほぼ100%の確率で落ちてしまう状態の事です。

 

別名ブラックリストとも呼ばれ、他の条件をいくらクリアしていても、

審査を通すことが難しくなります。

 

また遅延や滞納ブラックのほかに、ブラックには申込みブラックという種類があります。

この申込みブラックがやっかいで、複数の銀行カードローンや消費者金融に一度に審査申込みをすると、

この申込みブラックの状態になってしまいます。

 

信用情報機関にいっぺんに調査依頼がいくので、よっぽどお金に困った人なんだと判断され、

借金も債務整理もないのに、申込みを受け付けて貰えない状態になってしまいます。

 

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。