カードローンの審査口コミ・裏評判 > キャッシング > キャッシングの金利はどうやって決まる?

キャッシングの金利はどうやって決まる?


キャッシングやローンの金利って、どうやって決まるのか気になりませんか?

金融会社はたくさんありますが、ほぼ『10%~20%』のように書かれてると思います。
現在だと、6%~18%くらいですが結構、差があると思いませんか?

そこで今回は利率がどうやって決められているかについて書いていきます。

 

キャッシングの上限利率と下限利率

上に書いたように現在の貸付利率に結構な幅があるのですが、
この差は『借り入れできる限度額』によって変わってくると言われてます。

つまり、個人の信用度が高く利用可能な限度額の高い人、
利用可能枠の上限まで借りられる人は下限の方の利率で借りる事ができるわけですね。

 

なので、普通の人が借り入れをする場合は上限で考えておいた方がいいですね。
自分では決められない部分なので^^;

実際、貸付限度枠と利率の関係はほとんど明らかにされてないので
気になる人は契約時に確認した方がいいですよ。

 

『貸付利率の下限が低い=低金利』ではないことを認識しておきましょう。

 

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。