10秒審査のウソ・ホント

TVや街の広告、雑誌やつり革にも掲載されていますが、

銀行カードローンや消費者金融の「5秒で審査」、「10秒で審査結果表示」、「30秒でご融資可能か判定!」

などの宣伝文句本当だと思いますか?

 

あれって半分本当で半分はウソです。

10秒審査の宣伝を本当にするには、審査の前に(仮)を付けなければなりません。

 

確かに、申込みをすると直に審査結果が表示されるのですが、

その後、本人確認書類などをもとに本審査が始まります。

 

もちろん本審査に落ちてしまえば10秒審査を通過したとしても

お金は借りられません。

 

その本審査に時間がかかると利用者は怒って、

悪い口コミ評判やレビューを書き込むようになってしまうんですね。

 

 

だったら最初から書かなきゃ良いのに。

と本気で思うのですが、より簡単に審査が受けられる。

というイメージを伝える必要があるので、有効な手段だと思います。

 

即日対応のカードローンであれば、最短30分で即日融資が受けられるのは本当ですしね。

お金は急に必要になりますが、借りる時は余裕をもって申し込みましょう。

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。