カードローンの審査口コミ・裏評判 > キャッシング > キャッシング会社の締め日と支払日の比較

キャッシング会社の締め日と支払日の比較

締め日と支払日は会社によって違いがあります。
どうせ借りるなら自分にあったところを
選びたいですよね。

そこで、大手キャッシング会社3社を
比較してみました。


SMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)

5日、15日、25日、末日の中から選べます。


・5日  1日~19日の借り入れ  返済日は翌月
     20日~末日の借り入れ  返済日は翌々月

・15日 1日~末日の借り入れ   返済日は翌月

・25日 1日~9日の借り入れ   返済日は同月
     10日~末日の借り入れ  返済日は翌月

・末日  1日~14日の借り入れ  返済日は同月
     15日~末日の借り入れ  返済日は翌月


ノーローン

・返済日は自分で指定が可能。

・自動引き落としは6日か26日から選択。

・一週間以内に返済すれば無利息。


レイク 

・返済日は自分で指定が可能。

・借りた日から指定した返済日までが
 14日未満の場合、翌月の指定日に返済。

・自動引き落としは14日か27日から選択。


共通してる部分として、
支払日が土日祝だった場合は
その翌日が返済日になります。


今回、調べた限りでは
どこを選んでもそんなには
変わらない感じですね。


プロミスが最長で翌々月からの
支払いになるので、収入が入るまで
時間がかかる場合は
プロミスがいいかもしれません。


ただ、支払いまでが長いということは
それだけ金利がかかるということなので、
その辺も考えた上で利用する必要がありそうですね。

 

 

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。