カードローンの審査口コミ・裏評判 > じぶん銀行カードローン > 定年後でも借りられる銀行カードローン

定年後でも借りられる銀行カードローン

長引く不況、今はまだなんとか年金が給付されますが、

やはり定年後の生活を考えると不安で仕方ありません。

 

今日は、定年後でも借りられる銀行カードローンを紹介します。

定年後でも借りられる銀行カードローンは実は1社しかありません。

 

定年後でも借りられる銀行カードローンは、

三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資で作ったじぶん銀行のカードローン、じぶんローンのみです。

じぶんローンはネット銀行ですが、楽天銀行カードローンや住信SBIネット銀行カードローンともと競うこともなく、

ちょうど消費者金融と銀行カードローンの間ぐらいに位置しています。

 

限度額は500万円まで可能ですが、

金利が5.0%~17.5%と、消費者金融よりは低めですが、

銀行カードローンの中では高い設定です。

年齢制限は20~69歳まで借りられます。

 

銀行カードローンは大抵65歳までの年齢制限で、

消費者金融は69歳まで借りられる所がほとんどです。

 

定年後に消費者金融でお金を融通してもらうのは恥ずかしい、みっともないと感じるのであれば、

じぶん銀行カードローン、銀行カードローンなのでオススメです♪

 

じぶん銀行カードローン詳細

関連・金融マネー情報

コメントは受け付けていません。