レイクの限度額は低い?


レイクの限度額は低いのか?
レイクの融資限度額は500万円です。
500万円が手元にあったら、大抵のものは買えるし、
車や結婚式でさえ、手続きは可能だと思います。

しかし、他社銀行カードローンと比較するとレイクの融資限度額は確かに低いです。


レイクのライバルだと言われる大手消費者金融の
アコムプロミスは融資限度額が500万円なので、
レイクは銀行カードローンですが消費者金融と同クラスということになります。

ただ、500万円以上のキャッシングが必要な人は、
レイク、ノーローンモビットといった消費者金融には申込まず、
よりビックバンクと呼ばれる、銀行のカードローンを考えるので、何の問題もないというのが大半の意見です。

もちろん、より限度額の高く無利息期間のあるキャッシングカードローンを利用したいというのであれば、
住信SBIネット銀行カードローンに申込むべきですが、審査も厳しさを増すことは確かです。

一般的な意見を言わせて貰えるのであれば、通常のカードローンで限度額が500万円あれば充分ですし、
レイクの30日間無利息や5万円まで180日間無利息を上手に利用する事で、手軽に安全なキャッシングが可能です。

レイクは今のままでも充分生活に活用できる、非常に優れたカードローンサービスだと言えます。


戻る
キャッシング比較TOP

レイクの限度額は低い?
TOPへ

QLOOKアクセス解析