みずほ銀行カードローン比較キャッシング

みずほ銀行カードローン比較キャッシング


総量規制対象外ローン
無料匿名一括審査

みずほ銀行カードローン比較キャッシング


総量規制対象外の銀行カードローン、みずほ銀行カードローン
◇みずほ銀行カードローン
銀行カードローンの中でも1、2の人気を争うのがこのみずほ銀行カードローン。
同じ銀行カードローンの三菱東京UFJ銀行バンクイックと比べても分かるように、
最大の特徴はその低金利にあります。

銀行カードローンは審査が厳しいと良く言われますが、
この低金利ならやはり一度は申込みを検討したい銀行の1つです。
イメージガールの井上真央さんも好印象ですね。

借りる前に比較しよう!
審査が心配な方もOK♪

みずほ銀行カードローン比較キャッシング

■みずほ銀行カードローン最新情報
みずほ銀行カードローン比較キャッシングみずほ銀行カードローンのオススメポイント

 ・総量規制の対象外
 ・年収による申込み制限がない
 ・消費者金融と一切関わりのない唯一の正統派カードローン
 ・限度額は最高500万円(初回からOK)
 ・金利は5.0〜14.0%と業界トップクラスの低金利!
 ・キャッシュカード専用型デザインが兼用型と同じで目立たない
 ・ご本人さまに収入がない場合でも、配偶者に安定かつ継続した
 ・収入があれば、極度額30万円を上限に申込みができる
 ・全国のみずほ銀行や提携金融機関、ゆうちょ銀行、
 ・コンビニなどのATMで利用できる

▼仮審査を受けてみる▼
匿名審査で一括比較
申込み前の不安解消


<みずほ銀行カードローンのキャッシング概要>
■商品名:みずほ銀行カードローン

■実質年率:5.0〜14.0%

■遅延利率:年19.9%

■審査時間:最短即日

■限度額:10〜500万円

■申し込み資格:以下のすべての条件を満たす個人のお客さま
ご契約時の年齢が満20歳以上満61歳未満の方
安定かつ継続した収入の見込める方
保証会社の保証を受けられる方
※ご本人さまに収入がない場合、配偶者に安定かつ継続した収入がある方は、限度額30万円を上限にお申し込みいただけます。

■融資スピード:約1週間程度


<キャッシングのお申込みについて>
■必要書類:
@ご印鑑(返済用普通預金口座お取引印)

Aご本人さまであることを確認することができる資料のコピー
(以下のいずれか1通)

 ・運転免許証(変更事項がある方については両面共)
 ・パスポート(写真およびご住所のページ)
 ・各種健康保険証(被保険者および被扶養者のページ)
 ・印鑑証明書(発行後3ヵ月以内のもの)
 ・住民票(発行後3ヵ月以内のもの)
 ・外国人登録原票記載事項証明書(発行後3ヵ月以内のもの)
※本人確認資料は氏名、住所および生年月日が記載されているものに限ります。

B極度額が200万円以上のお客さまはご年収を確認することができる資料のコピーも必要となります。(以下のいずれか1通)

 ・源泉徴収票
 ・住民税決定通知書または課税証明書
 ・納税証明書(その1・その2)

■来店の有無:必要なし

■担保・保証人:不要

■返済方式:残高スライド方式

■返済方法:毎月の返済は毎月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)に前月10日(銀行休業日の場合は翌営業日)現在の利用残高に応じてみずほ銀行の返済用普通預金口座から引き落とし。

※毎月の返済のほかにカードローンご利用中のカードを使って、みずほ銀行ATM・ゆうちょ銀行ATM・コンビニATM(イーネット・ローソン・セブン銀行)で随時ご返済いただくことも可能。ただし、随時返済しても毎月の返済にはなりませんので、別途、指定の口座から毎月の返済が必要となります。

※毎月の返済を遅延した場合は、遅延分を返済するまで追加の借り入れはできません。



<みずほ銀行カードローンの会社情報>
■会社名:株式会社みずほ銀行

■本社所在地:〒100-0011 東京都千代田区内幸町一丁目1番5号

■登録番号:関東財務局長(登金) 第3号

■加盟団体:日本証券業協会
(社)金融先物取引業協会


▼総量規制適用外銀行▼
匿名審査で一括比較
申込前の不安解消
みずほ銀行カードローン比較キャッシング

キャッシング比較ランキング